ベランピングの「10」のメリットと魅力|虫嫌いでも自宅でキャンプを楽しむ方法!

ベランピングの画像

こんにちは、カズオです。

みなさんは”ベランピング”をご存知ですか?

自宅のベランダで行うグランピング(豪勢なキャンプ)を”ベランピング”と呼びますが、このベランピングは自宅で気軽にアウトドア気分を味わえる、素晴らしい余暇の楽しみ方です。

今回はこのベランピングのメリットと楽しみ方を解説していきます!

こんな疑問を解決します
  • ベランピングって何?
  • ベランピングのメリットって何があるの?
  • ベランピングの楽しみ方を教えてほしい!
目次

ベランピングとは

アウトドアの画像

記事の冒頭でありましたが、ベランピングとは自宅のベランダで行うグランピング(豪勢なキャンプ)のことで、「ベランダ」と「グランピング」からなる造語です。

「グランピング」は 「グラマラス」と「キャンピング」(魅惑的で豪華なキャンプ)からなる造語で、充実した設備の中で贅沢に快適な時間を過ごすことを意味しています。

つまり、そんな贅沢な過ごし方を自宅のベランダでやるのが「ベランピング」です。

自宅で優雅な時間を過ごせるっていいですよね

具体的にはリゾート気分を演出するような椅子やテントをベランダに用意して、優雅に飲んだり食べたりしてゆったり過ごします。

この紹介だけでも魅力が伝わっているのではないかと思いますが、次項からそのメリットと楽しみ方を紹介していきます。

ベランピングの『10』の魅力・メリット

では早速ベランピングのメリットを紹介していきます。

主なメリットが下記の通りです。

  1. 気軽にアウトドア気分が味わえる
  2. 外出しなくても気分転換ができる
  3. 移動時間が必要ない
  4. トイレの心配がない
  5. お風呂にいつでも入れる
  6. 食べ物や飲み物の補充が容易
  7. 虫との遭遇率が低い
  8. 後片付けが簡単
  9. 満足したらすぐに家に帰れる
  10. セキュリティ面で安心

気軽にアウトドア気分が味わえる

アウトドアの画像

ベランピングの1番のメリットは気軽にアウトドア気分を味わえるということです。

実際にキャンプに行くとなると、それなりに準備をする必要がありますし、現地までの移動時間もかかりますよね。

そういった意味で、趣味がキャンプである人以外は、なかなか時間や労力が割けなくて手が出せなかった、という人も多いかと思います。

もちろん、大自然に囲まれて過ごすのは格別なので、機会があればぜひキャンプをしてほしいと思いますが、まずは手軽にアウトドア気分を楽しみたいという人にはベランピングがおすすめです。

自宅のベランダであろうと、日光を浴びて外の空気を吸いながら優雅な時間を過ごすだけで、十分気分は味わえます。

アウトドアに興味はあるけど、本格的なキャンプには踏み出せない、という方は是非ベランピングから始めてみましょう。

外出しなくても気分転換ができる

アウトドアの画像

ベランピングは自宅のベランダで過ごすため、外出をする必要がありません。

つまり、他人と接触することもないため、感染のリスクを大幅に下げながら楽しむ事ができます。

また、外出をしないので、車を出す手間もかかりません。

いつも家族の運転手となっているお父さん、お母さんにとってはとても助かります。

外出してはいないけど、外出しているのと同じように気分転換ができる、それがベランピングのメリットの一つです。

先ほどもいいましたが、日光を浴びて外の空気を吸いながら過ごすだけで、結構気分転換になりますよ!

移動時間が必要ない

アウトドアの画像

ベランピングは自宅で行いますので、現地に移動する時間は必要ありません。

やりたい!と思い立った時にいつでもできます。

移動時間もかからず、運転する手間もかからないため、気軽に、そして効率的に楽しむことができます。

そのため、忙しい人でも、わずかな空き時間で楽しむことができます。

トイレの心配がない

トイレの画像

自宅ですので、いつでもトイレに行くことができます。

私は結構お腹が弱いので、この点での安心感は大きいです。


また、キャンプ場にトイレがあったとしても、外のトイレなので、潔癖の人や虫嫌いの人はかなりストレスを感じると思います。

その点においても、自宅のいつものトイレにいつでも行けますので、安心です。

お風呂にいつでも入れる

お風呂の画像像

キャンプでは、近くに銭湯などがある場合を除いて、お風呂には入れません。

ドライシャンプーを使ったり、体拭きシートを使ったりして対応すると思いますが、人によってはなかなかツラいと感じるのではないでしょうか。

その点、いつでも自宅のお風呂が使えますので、その心配はありません。

汗だくになってもいつでもシャワーで汗を流せますので、たくさん日光浴もできますね。

食べ物や飲み物の補充が容易

アウトドアの画像

もし山奥でキャンプをしていて、食べ物や飲み物が不足した場合、買い出しに行くのって大変ですよね。

かといって、大量に持っていき過ぎても重いですし、保管も大変です。

その点、ベランピングは自宅ですので、自宅にストックしてある分はいつでも補充ができます。

そもそも自宅にある分でも足りない・・・という場合は、食べすぎか飲みすぎです。

もしくは単純にストックが不足しているということなので、しっかり事前に必要なもの準備しておきましょう。

今回は食べ物と飲み物について紹介しましたが、それ以外の忘れ物や不足品があっても、家に取りに帰ったりする必要はないという点もメリットです。

虫との遭遇率が低い

アウトドアの画像

これは自宅のベランダの環境にもよりますが、総じて大自然の中で過ごすキャンプよりも虫との遭遇率は少ないです。

ベランダの場合は2F以上の高さにあるはずなので、地上で遭遇するような虫はいません。

ちなみに私の場合、キャンプ場でキャンプをしていたら、テントの天井から芋虫が落ちてきたことがありました。さすがに衝撃でしたね。

虫が嫌いな人は、もう2度とキャンプには行きたくない!そう思ってしまうくらいでしょう。

他にも、蟻の大群が侵入してきたり、バッタが飛んできたり、まあ色々ありますよね笑

それなりに対策をすればある程度はどうにかなりますが、、、ちょっと大変ですよね。

ベランダでは、なかなかなそんなことはないので、虫が苦手な人にとっては快適に過ごせると思います。

後片付けが簡単

アウトドアの画像

一部のキャンプ場では手ぶらのプランみたいなものもありますが、通常のキャンプでは片付けをして、その荷物を持ち帰らなければなりません。

キャンプはなんだかんだ荷物が多くなるので、車に積むだけでも大変です。

車のなかに置いておけない場合は、さらに自宅にその荷物を下ろさなければなりません。

ベランピングではその作業は不要です。

そのまま家のなかに片付ければ良いですし、ベランダに物置がある人はそこにいれるだけです。

満足したらすぐに家に帰れる

ベッドの画像

アウトドアって楽しいですよね。

でも、楽しいことの後には大体大変なことがつきものだと思います。

アウトドアの場合、それなりに遠いところに行くので、その帰り道が大変ですよね。

特に都市部に住んでいる方は、かなり遠くまで移動することもあると思います。

これで次の日が仕事だったりすると、憂鬱な気分になりますよね。

特に渋滞に巻き込まれると、一気に精神力をもっていかれます。

その点、ベランピングでは終わったら即自宅なので、満足したらすぐに日常生活に戻ることができます。

セキュリティ面で安心

セキュリティの画像

キャンプで注意しなくてはいけない点として、セキュリティ面があります。

特に気を付けなくてはいけないのは「盗難で、それを防止するためにテントに鍵を付けたり、ランタンをつけっぱなしにしたりと、色々と工夫をする必要があります。

また、注意すべきはそれだけではありません。

お子様連れであれば迷子にならないように気を使う必要がありますし、女性だけであれば心配事がさらに増えるでしょう。

もちろん、平和な日本ではそれほど犯罪に遭遇する確率は高くはありませんが、自分が被害者にならないとは言い切れません。

その点、自宅のベランダで行うベランピングは、何もしなくても高いセキュリティとなっています。

まず、ベランダには他人が簡単に入れませんし、ベランダ内のテントに近づくことだけでハードルが高いです

仮に侵入者がいれば、明らかに不審者ですし、周囲の人が気付けば警察を呼ぶことでしょう。

しかし、キャンプ場では近くに他人がいても、不自然ではありませんし、周囲からも警戒はされません。

これらのことから、セキュリティ面で優れていると言えるでしょう。

ベランピングのおすすめの楽しみ方

アウトドアの画像

ここまでベランピングのメリットを紹介してきましたが、ここからは楽しみ方を紹介していきます。

ベランピングをどうやって楽しんだらいいかわらからない!

そんな人はこれから紹介する楽しみ方を参考にしてみて下さい。

くつろげる空間を作る

なんといってもベランピングの醍醐味は、その空間づくりでしょう。

自分がゆっくりくつろげる、そんな癒しの空間をつくることがベランピングの第一歩であり、醍醐味であると考えています。

それぞれがこんな空間で過ごしたいなーというものを体現していきます。

例えば皆さんこんな感じです。

このように、各々にとって快適で過ごしたいと思える空間を作り上げていきます。

そのためには、まずは必要な物を揃えることから始めましょう。

色々ほしいものを挙げるとキリがありませんが、ここでは最低限あると楽しめるものを紹介します。

ベランピングを主な用途とする場合、ベランダ以外への持ち出しがそれほど多くはないと思いますので、丈夫でしっかりした品質の良いものを選ぶことをおすすめします。

■ベンチ&チェア

やはりベンチは必須でしょう。

その中でも、使わないときに収納できる折りたたみベンチをおすすめします。

私のおすすめはコールマンの折りたたみベンチです。

簡単に折りたたみができるつくりとなっていますが、とても丈夫でしっかりしたつくりとなっています。

また、よくある折りたたみのベンチよりも奥行きがあるため、楽な姿勢でくつろぐことができます。

ベランダの広さに合わせて一人用のチェアを選択するのも良いでしょう。

■テーブル

テーブルも同じく必須でしょう。

キャンプでは軽いアルミのテーブルが使いやすいですが、ベランピングではウッドテーブルの方が安定感もあり、雰囲気も出るのでおすすめです。

こちらも折りたためるタイプにしておきましょう。

このテーブルも一回り小さいものもあるので、ベランダのサイズに合わせて調整しましょう。

ただ、テーブルは可能な限り大きい方が料理や飲み物を置けるようになるので、ベランダの広さが許すのならば大きい方を選びましょう。

■テント

テントも必須アイテムの一つです。

テントの中で過ごすと、一気にキャンプ感を味わえるので、是非とも用意してほしいアイテムです。

少し大きめのテントにすれば中で遊べるので、子供も大喜びです。

今回紹介するテントは中のスペースは広く、大人が2人中に入っても余裕がありますが、無駄がなく省スペースなので広くないべランダでも利用ができます。

また、入口を閉じることができる(メッシュも可)ので、虫の侵入を防ぐことができます。

これにより、蚊や羽虫がでるようなベランダでも、快適に過ごすことができます。

さらにポップアップ式なので、収納ケースから出すだけで勝手に広がって完成するため、組み立ては一切不要でとても楽です。

本記事ではここまでにしておきますが、ベランピンググッズを一通り揃えたいという方は、ベランピング向けのおすすめグッズの記事で紹介しますので、そちらを参考にして下さい。

食事やお酒を楽しむ

やはりベランピングの楽しみは食事とお酒ですよね。

外の開放的な空間で食べる料理や、飲むお酒は格別です。

この機会に、普段は作らないような料理にチャレンジしたり、 今まで飲んだことのないお酒を試してみるのも良いでしょう。

もちろん、いつも慣れ親しんだ料理とお酒を楽しむのも良いと思います。

ベランダでありながら、その非日常的な空間が、これまでと違った味わいにしてくれることでしょう。

いつも食後に飲んでいるコーヒーも、一味違って感じるかもしれません。

また、ベランピングでは食べ物や飲み物が不足すれば、いつでも家のストックから補充ができるので楽ですね。

このように、料理とお酒を嗜むことがベランピングの楽しみ方の一つと言えます。

ちなみに、ベランダピングの王道はBBQや焼肉ですが、煙や匂いが発生するため、近隣の住宅の迷惑にならないように十分に気を付けましょう。

ベランダで使う場合はなるべく煙や匂いが出ないグリルを使用すると良いでしょう。

また、マンションの場合は管理規約で、ベランダは火気厳禁となっている場合があります。

もし記載がないとしても、火を使うのは危険なので、ベランダにコンセントがある場合はホットプレートにしておく方が安心です。

下記のホットプレートは煙の発生がほとんどなく、外はもちろん家の中で使用しても部屋ににおいがつかないので、大変おすすめです。

音楽を聴きながら読書を楽しむ

ベランピングの楽しみ方は食事だけではありません。

ゆっくりと過ごすこともベランピングの代表的な楽しみ方の一つです。

普段忙しい人こそ、ゆっくりと過ごして時間の流れを感じましょう。

その中でおすすめなのは、好きな音楽を聴きながら読書をすることです。

普段は電子書籍を読んでいる人も、たまには外で紙の本を読んでみると、結構気分転換になったりします。

先ほどは紹介できませんでしたが、読書をするならリクライニングができるチェアがおすすめです。

特に無段階でリクライニングできるタイプは、自分が最もくつろげる角度に調整できるので、とてもリラックスができます。

寝ることを楽しむ

個人的にベランピングの一番好きな楽しみ方が『寝る』ということです。

昼寝はもちろん、夜もベランダで寝ることもあります。

外の空気に当たりながら、夜空を見ながら寝ることはとても気持ちよく、生きていてよかったなーと感じる瞬間でもあります。

テントの中で横になるだけでもリフレッシュできるので、ぜひともベランダで横になってみましょう。

ただ、そのまま横になると固いので、マットを敷くと良いと思います。

下記のマットはウレタン内蔵でクッション性に優れ、肌触りが良いのでとても寝心地が良いです。

さらに自動膨張タイプなので、自分で空気を入れる必要がありません。

キャンプでも使える一品なので、用意しておくと良いでしょう。

ベランピングのメリットと魅力まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでベランピングのメリットと魅力、楽しみ方を紹介してきました。

ベランピングはメリットが多く、個人的にはとてもおすすめですが、その楽しみ方は無限にあります。

みなさま自身が色々な楽しみ方を見つけて、存分に楽しんでもらえればと思います。

この記事がそんな皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする!
目次
閉じる