MENU

【レビュー】「ゆとりろ那須塩原」に泊まった感想|宿泊時の注意点も徹底解説!

当ページはアフィリエイト広告を利用しています
220822_abema_VAUNDY
ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

こんにちは、カズオです。

今回は栃木・那須塩原にある『~滝見の宿~ゆとりろ那須塩原』(以下、『ゆとりろ那須塩原』)に泊まった感想を紹介したいと思います。

実際に泊まって良かったと感じた点や、宿泊時の注意点を紹介していきますので、那須塩原で宿を探している方、『ゆとりろ那須塩原』での宿泊を検討している方は参考にしてください。

こんな疑問を解決します
  • 『ゆとりろ那須塩原』ってどんなところ?
  • 『ゆとりろ那須塩原』に実際泊まってどうだった?
  • 『ゆとりろ那須塩原』に宿泊する際に注意することって何?
目次

『ゆとりろ那須塩原』ってどんな宿?

まずは『ゆとりろ那須塩原』がどういう宿なのかについて、解説をしていきます。

実際に泊まった感想を早く知りたい!という方は飛ばしてもらっても構いません。

『ゆとりろ那須塩原』の立地と周辺観光地

那須の観光スポット

『ゆとりろ那須塩原』は栃木県那須塩原市の塩原温泉郷にある温泉宿です。

近くには観光スポットも多く、例えば下記のような観光スポットがあります。

「紅の吊橋」…徒歩10分(車で2分)
「塩原もの語り館」…徒歩10分(車で2分)
「妙雲寺」…徒歩15分(車で3分)
「塩原温泉ビジターセンター」…徒歩35分(車で5分)
「天皇の間記念公園」…車で6分
「竜化の滝」…車で10分
「もみじ谷大吊橋」…車で15分
「千本松牧場」…車で25分
「那須サファリパーク」…車で40分
「那須ハイランドパーク」…車で50分
「那須どうぶつ王国」…車で70分

このように、那須塩原を中心に那須観光にはとても便利な立地となっています。

カズオ

歩いて行ける範囲にも観光スポットがあるのは嬉しいですね

また、24時間営業のコンビニ(ファミリーマート)まで徒歩7分、もしくは車2分で行けますので、滞在中も便利な立地となっています。

『ゆとりろ那須塩原』と周辺の情報については下記マップを参考にしてください。

『ゆとりろ那須塩原』のアクセス

続いて、『ゆとりろ那須塩原』へのアクセスも確認していきましょう。

「電車」「車」それぞれのパターンを記載していますので、検討中の手段を確認してください。

電車&レンタカーでのアクセス

・東京駅→(東北新幹線75分)→那須塩原駅→(レンタカー約40分)→ゆとりろ那須塩原(約2時間)

電車を使う方法では、那須塩原駅からレンタカーもしくは送迎バスの利用が最短になります。

しかし、送迎バスは1日1本のみなので、レンタカーを利用した方が断然自由に行動できるので、周辺を観光する予定の方はレンタカーの利用をおすすめします。

那須塩原駅にどんなレンタカーがあるかは、下記を参考にしてください。

\ 各社のレンタカーを今すぐ一括検索! /

電車&バスでのアクセス

・東京駅→(東北新幹線75分)→那須塩原駅→(JRバス約60分)→塩原温泉BT(徒歩8分)→ゆとりろ那須塩原(約2.5時間)
・東京駅→(東北新幹線75分)→那須塩原駅→(送迎バス40分)→ゆとりろ那須塩原(約2時間)

電車とバスを組み合わせる方法です。

送迎バスを使う場合とJRバスを使う方法で移動時間が異なります。

『ゆとりろ那須塩原』では送迎バスがありますが、1日1本ですので利用する場合は時間を確認しましょう。

送迎バスは14時30分那須塩原駅発で、宿泊2日前までに予約をする必要がありますので、ご注意ください。

車でのアクセス

東北自動車道 西那須野塩原IC~国道400号線を塩原温泉方面へ40分(約2時間)

東京方面から車では約2時間、横浜方面からは約3時間で行くことができます。

車か電車かはご自身の出発地から使いやすい方を選ぶと良いでしょう。

所要時間は様々な条件で変わりますので、あくまで参考ということでご認識ください。

『ゆとりろ那須塩原』の施設概要

次に、施設概要を確認していきましょう。

施設名~滝見の宿~ゆとりろ那須塩原
住所栃木県那須塩原市1115-2-2
チェックイン/アウト15:00 / 10:00
※宿泊プランで異なる
クレジットカードJCB/VISA/マスター/UC/DC/NICOS/ダイナース/UFJ/セゾン
総部屋数77室
風呂温泉かけ流し/露天風呂・貸切風呂/サウナ・ジャグジー
館内施設卓球・バー・宴会場(有料)・ラウンジ
駐車場有り(無料)
送迎有り
部屋設備全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・空の冷蔵庫・無料Wi-Fi
アメニティ・
その他部屋設備
ハンドタオル・ボディソープ・ドライヤー・温水洗浄トイレ・歯ブラシ・歯磨き粉・羽毛布団・くし・ブラシ・バスタオル・浴衣・髭剃り・シャンプー・リンス・綿棒
サービスマッサージ(有料)・デイユース(有料)

部屋数をみると中規模の旅館ではありますが、一通りの設備やアメニティ、サービスが充実しています。

『ゆとりろ那須塩原』の雰囲気と感想

では、ここからは実際に『ゆとりろ那須塩原』に泊まった体験談を書いていきます。

ここでは宿の雰囲気が伝わるように、実際に宿泊した際に撮影した写真を使ってお伝えをしていきたいと思います。

入口・ロビー周りの雰囲気

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

まずは入口・ロビー周りの雰囲気です。

建物の地下が駐車場になっていますが、あまり数は多くなく、私の時も満車でした。

その場合は入口から徒歩3~4分の第二駐車場に駐車することになります。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

ロビーはとても広く、私が行った時は11月でしたが、すでに大きなクリスマスツリーがありました。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

かなり多くのソファや椅子が用意されているため、ここでゆったりした時間を過ごせます。

写真にはありませんが、本棚には大人が読む本から子供向けの絵本まで、色々な種類の本が用意されていました。

なお、チェックインは入口に備え付けのタブレットのようなもので自ら行います。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

大きな窓の外には滝が見えます。

『~滝見の宿~ゆとりろ那須塩原』というだけあり、風情のある滝を眺めることができます。

カズオ

滝を眺めながらコーヒーを飲むだけでも、ゆっくりした時間を満喫できますね

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

ロビーの横にはドリンクコーナーが設置してあり、ここにあるものは全て飲み放題です。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス
ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

コーヒーやジュースといった飲み物に加えて、ワインや焼酎、リキュールなどのアルコールも楽しめます。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

さらに、ビスケットも用意してありますので、ちょっとした小腹を満たすこともできます。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス
ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

さらにさらに、自家製プリンとアイスキャンディーも用意してありました。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス
カズオ

この自家製プリン、めちゃめちゃおいしかったです

このプリンは『ゆとりろ那須塩原』の名物でもあるということで、宿泊の際は是非食べてみましょう。

ここまで紹介してきた飲み物・食べ物は全てロビーのラウンジに持っていくことが可能です。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

このドリンクコーナーの横には、キッズルームがあり、ここでは玩具が用意されているだけでなく、アニメが上映されています。

この時はトムとジェリーが上映されていました。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス
ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

玩具もふんだんに用意されており、子供も喜んでいました。

カズオ

チェックイン時と夕食後、そして朝食後と、何度も子供は遊んでいましたね

ここまでロビー周りを紹介してきましたが、かなり充実していました。

このロビー周りの充実度は『ゆとりろ那須塩原』の大きな特徴の一つといえるでしょう。

これだけを楽しむために宿泊するのも全然アリだと個人的には思うくらい素晴らしかったです。

部屋の雰囲気

続いて、部屋の雰囲気をお伝えしていきます。

今回は10畳+6畳の和室に宿泊しました。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

まずメインのお部屋はこんな感じです。

10畳ですので、十分な広さがあります。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

奥に見えるのはもう一つの部屋です。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

ここが掘りごたつになっており、とっても落ち着く空間となっています。

カズオ

まさに、みかんを食べたくなる感じですね笑

こちらの部屋も6畳ということで、決して狭くはなく、全体として広々と使うことができます。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス
ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

水回りはこんな感じで、新しくもないですが、清潔感がありました。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

しっかりウォシュレット付きなのは嬉しいですね。

ここまで部屋の雰囲気をお伝えしてきましたが、非常に広く快適でした。

特にお子様連れの方や3人以上で宿泊される場合は、おすすめできる部屋だと感じます。

大浴場・露天風呂の雰囲気

次に、大浴場と露天風呂の雰囲気をお伝えします。

お風呂ということで写真は撮れなかったので、公式サイトからお借りした画像にて紹介していきます。

ゆとりろ那須塩原の温泉
出典:ゆとりろ那須塩原公式ホームページ

洗い場も多く、内湯もかなり広いため、大人数でも快適に利用ができます。

ゆとりろ那須塩原の温泉
出典:ゆとりろ那須塩原公式ホームページ

露天風呂は夜になると岩肌がライトアップされ、とても綺麗です。

それほど広くはないため、5-6人くらいが同時に入るとちょっと入りづらいなーという感じです。

とはいえ雰囲気がとても良いので、宿泊した際は是非利用しましょう。

そして後述する貸切展望風呂も素晴らしいので、そちらもあわせて利用しましょう。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

ちなみに、タオルや着替えを入れるバッグがありますので、大浴場や貸切風呂に行く時はとても便利でした。

貸切風呂の雰囲気

貸切風呂は最上階に位置する展望風呂となっています。

利用手順としては、チェックイン時に発行される二次元コードを使って予約をし、時間になったら1階のフロントに鍵を取りに行って利用します。

30分ずつの枠で予約するため、埋まっている場合は利用はできません。

カズオ

私はチェックインが18時過ぎと少し遅かったので、翌日の早朝しか予約できませんでした

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

こちらが脱衣所になりますが、かなり広く、大人数でも入れます。

また、とても新しく綺麗で、清潔感がありました。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

脱衣所から外を眺めるとこんな感じです。

洗い場は外にありますので、ここではゆっくり洗うというよりは、軽く体を流す感じになるでしょう。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

浴槽自体は大きくないため、家族みんなで入るのは難しいと思われます。

おそらく2人、もしくは子供を含めて3人が限度という感じでしょうか。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

景色はとても素晴らしいです。

とはいえこの日は翌朝は雪が降るほど寒く、お湯に浸かっていない部分はかなり寒かったです。

特に最上階ということもあり風が強いので、気温が低い時は特に気を付けた方が良いですね。

ゆとりろ那須塩原の温泉
出典:ゆとりろ那須塩原公式ホームページ

ちなみに、私は入れませんでしたが、夜はこんな感じのようです。

星空を眺めながらゆったりお湯に浸かりたいですね。

貸切風呂は温泉ではなく、沸かし湯となっています。

食事の雰囲気

続いて、食事の雰囲気をお伝えしたいと思います。

食事はビュッフェスタイルと、個室食があるようです。

今回はビュッフェスタイルの食事でした。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

メインの食事を選び、あとは自分で取りに行く方式です。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

品数がとても多く、色々な食事を楽しむことができました。

また、お酒も飲み放題で、ビール、焼酎、ウイスキー、ワイン、日本酒、サワー等なんでもありました。

カズオ

私は真っ先にビールに飛びついてしまいましたが笑

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

食器の回収はロボットが回ってくるので、ここに乗せて返却します。

ビュッフェ形式の食事の場合、すぐに食器でテーブルがいっぱいになってしまいますよね。

ですので、回収ロボットが回ってきてくれるのは非常に助かりました。

ちなみに、朝食も同じ会場で同じルールでの食事でした。

お酒はさすがにありませんでしたが笑

『ゆとりろ那須塩原』の良かったところ

ここからは、『ゆとりろ那須塩原』で一晩過ごしてみて、個人的に良かったと感じたところを紹介します。

実際に宿泊した上での感想となりますので、これから宿泊される方はぜひ参考にしてください。

ロビーでゆったり過ごせる

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

『ゆとりろ那須塩原』のロビーはとても広く開放的なため、ゆったりと寛げます。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

前述の通り、アルコールも含めた飲み物やビスケット、プリン、アイスキャンディーが用意されているため、ゆったりとした空間の中で味わうことができます。

さらに、数多くの本も用意されているため、読書をしながら過ごせます。

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス
カズオ

ここで外の滝を眺めながら大人の時間を過ごせますね

このロビーでゆっくり過ごせるだけで、このホテルを利用する価値があると感じました。

キッズスペースが充実している

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

『ゆとりろ那須塩原』のキッズスペースは広く、中身も充実しているため、子供と一緒に楽しめました。

こういったキッズスペースが充実していると、子供連れの宿泊でも安心して過ごせますね。

カズオ

アニメが上映されているのもうれしいですね

旅行に行くと子供が退屈してしまうこともあるので、こういった子供も一緒に楽しめるものがあると、非常に助かりました。

食事と飲み物が充実している

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

今回利用したビュッフェ形式の食事の感想とはなりますが、非常に食べ物と飲み物が充実していたと感じました。

今回はメイン料理付きのプランにしましたが、ビュッフェの料理だけでも十分すぎると思います。

そして何より、アルコール類が飲み放題なのが嬉しいです。

カズオ

自分で色々なサワーを作ることもできました

朝食も夕食と同様に、多くの種類の食事が用意され、1日を通じてとても満足感のある食事であったと感じます。

貸切風呂の景色が素晴らしい

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

貸切風呂は最上階ということもあり、とても素晴らしい景色を堪能できました。

私が利用した時は11月でしたが、かなり風が強く寒かったので、もう少し暖かい時期だとゆっくりできるかもしれません。

しかし、雪が降る中での入浴も風情があって素敵でしたので、それはそれでこの時期で良かったと思っています。

温泉ではなく沸かし湯という点は少し残念ですが、それを補って余りあるほどの景色の良さですので、素晴らしいお風呂だと思います。

サービスが効率化されている

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

『ゆとりろ那須塩原』ではチェックイン、食事の予約、貸切風呂の予約、チェックアウト等、基本的な手続きは自分のスマホや専用のタブレットを操作して行います。

これにより、チェックインやチェックアウト等で並ぶようなこともありません。

また、人との接触が極力抑えられるため、会話が面倒という方や、衛生的な観点であまり接触を望まないという方にもメリットがあると感じました。

観光スポットへのアクセスが良い

那須の観光スポット

『ゆとりろ那須塩原』が位置するのは塩原温泉街の中心地です。

那須塩原は色々な観光地にアクセスがよく、さらに塩原温泉街の中にも観光スポットが多いため、車はもちろん徒歩でも観光をすることができます。

もう一度、近くの観光スポットを確認すると、下記の通りです。

「紅の吊橋」…徒歩10分(車で2分)
「塩原もの語り館」…徒歩10分(車で2分)
「妙雲寺」…徒歩15分(車で3分)
「塩原温泉ビジターセンター」…徒歩35分(車で5分)
「天皇の間記念公園」…車で6分
「竜化の滝」…車で10分
「もみじ谷大吊橋」…車で15分
「千本松牧場」…車で25分
「那須サファリパーク」…車で40分
「那須ハイランドパーク」…車で50分
「那須どうぶつ王国」…車で70分

この他にも多くの観光スポットがありますので、興味のある方は調べてみてください。

『ゆとりろ那須塩原』の気になった点・注意点

ではここからは『ゆとりろ那須塩原』に宿泊し、気になった点を紹介していきます。

そして、宿泊する上で注意すべきと感じた点もあわせて紹介していきますので、宿泊を検討されている方、これから宿泊をされる方は参考にしてください。

第二駐車場が少し遠い

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

第一駐車場は地下にありますが、数が少ないため、第二駐車場を利用することになる可能性があります。

この第二駐車場は徒歩で3~4分程度と、とても遠いというわけではありませんが、歩くと少し時間がかかります。

特に、天候が悪い場合は少しハードな道のりとなるでしょう。

ですので、可能な限り早めに宿に到着することをおすすめします。

ちなみに、第二駐車場の案内図にはとても遠い雰囲気で描かれていますが、さすがにそこまで遠くはないので、そこは安心してください。

貸切展望風呂の使い勝手がよくない

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

『ゆとりろ那須塩原』の貸切風呂は予約制となっており、30分ずつの枠の中で空いている時間を予約するというシステムです。

当然ですが、空いていない場合は利用できません。

この30分という枠が非常に曲者です。

この時間には1階のフロントに鍵を借りて、返却する時間まで含まれています。

ですので、利用の際は以下の手順が必要になります。

  1. 自分の部屋から1階のフロントに行き、貸切風呂の鍵を受け取る
  2. 最上階の貸切風呂に移動し、入浴する
  3. 利用後、1階のフロントに鍵を返却する

これらを30分でこなす必要があります。

エレベーターで何度も移動することになるため、時間的な余裕はあまりありません。

お風呂自体は前述の通り素晴らしいものですが、時間が気になって落ち着けないという点は残念でした。

効率化され過ぎて暖かみを感じない

ゆとりろ那須の建物・食事・サービス

良かったところでも紹介しましたが、基本的なサービスはセルフサービスとなり、かなり効率化されています。

私は滞在中に会話をしたスタッフは、「食事のシステムの説明の方」と「貸切風呂の鍵の受け渡しの方」の2名だけでした。

確かに時間的な観点と、コミュニケーションという面では無駄が削ぎ落されており、宿泊客としてもメリットはあります。

その一方で、やはりスタッフと接触することがほとんどないため、人の暖かみを感じることはありませんでした。

接客やおもてなしといった部分を重視される方は、この徹底的に効率化されたサービスは気になるかもしれません。

とはいえ、決してサービスが悪いわけではなく、むしろこれまで紹介しているように充実していますので、素敵な宿であることには変わりありません。

『ゆとりろ那須塩原』に宿泊した感想まとめ

ここまで『ゆとりろ那須塩原』に実際に泊まって感じたことを書いてきました。

色々と書いてきましたが、総じて大満足でした。

確かに人との接触は少なく、寂しいと感じる部分もありますが、宿のクオリティも高く、他の人にもおすすめできる素敵な宿だと感じました。

この記事を読んで『ゆとりろ那須塩原』に興味を持った方は、是非一度どんな宿かを覗いていただければと思います。

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする!
目次