【中部/北海道/九州発】南紀白浜へのおすすめの行き方・アクセス

和歌山の地図の画像

みなさんこんにちは、カズオです。

中部に住んでるけど、南紀白浜に行ってみたい!
北海道や九州在住だけど、南紀白浜って遠そうで行きたいけど行けない・・・。

この記事ではそんな方に、幾度となく南紀白浜に通った私がおすすめの行き方をご紹介していきます。

こんな疑問を解決します
  • 中部からのおすすめの行き方ってある?
  • 北海道からのおすすめの行き方ってある?
  • 九州からのおすすめの行き方ってある?
目次

南紀白浜の概要

まずは、南紀白浜に初めて行く!どんなところか知らない!という方のために簡単に紹介をしていきたいと思います。

南紀白浜の観光

白良浜の画像

シンボルは白良浜(しららはま)という真っ白なビーチです。
ここではマリンスポーツが楽しめます。

その他にも日本一の数のパンダに会えたり、魅力的な観光スポットがたくさんある、観光の宝庫です。

南紀白浜にはどんな観光スポットがあるのかをまとめた記事がありますので、白浜についてもう少し詳しく知りたい方はご一読いただければと思います。

南紀白浜観光地の画像
出典:和歌山県観光情報 公式サイト わかやま観光情報

また、白浜は日本国内でも有数の温泉地である白浜温泉を有しており、有馬・道後と並んで日本三古湯と言われています。

白浜で宿泊する場合は温泉地であることから当然ホテル・旅館には温泉がありますし、街中にも足湯や外湯がたくさんあります。

白浜のおすすめの宿泊については別記事で紹介しているので、参考にしてください。

南紀白浜の所在地

南紀白浜とは、和歌山県の西牟婁郡白浜町を指しており、その白浜長は和歌山県の南部に位置しています。

和歌山の地図の画像

赤色の部分が白浜町になります。

白浜町には「南紀白浜空港」があるほか、鉄道の「JR白浜駅」や高速道路の「白浜IC」があり、中部からは空路と陸路の両方、北海道、九州からは基本的に空路からのアクセスとなります。

中部から南紀白浜への行き方・アクセス

中部から南紀白浜へ行くにはどのような方法があるのでしょうか。

まずは中部から南紀白浜へのアクセスを整理してみましょう。

  1. 電車(新幹線利用)
    名古屋から新大阪まで新幹線で移動、そこで乗り換えて白浜駅まで特急で移動(乗り換え1回)
  2. 高速バス
    名古屋から大阪まで高速バスで移動、そこで乗り換えて白浜駅まで高速バスで指導(乗り換え1回)

  3. 自家用車やレンタカーで移動

以上3つが主な手段になります。

それではそれぞれの行き方について、金額と時間を比較してみましょう。

スクロールできます
手段移動時間金額備考
電車 (新幹線利用)3時間40分9,790円名古屋駅~白浜駅で計算 (特急券代込み)
高速バス6時間30分4,600円~5,600円楽天トラベル内の高速バスで計算(乗り換え時間含まず)
4時間10分12,529円白川IC-南紀白浜IC間で計算。
高速代(ETC割適用)9,850円+ガソリン代2,679円
※ここでの金額・移動時間はおおよそなので、正確な金額・時間については出発前にご確認ください。
※ガソリン代はこの記事を書いた時点(2020年10月)の愛知県の平均レギュラーガソリン代128円、燃費は15/Lで計算しています。

ご覧の通り、電車が最も早くて高速バスが最も安いということが分かると思います。

最もおすすめの行き方

最もおすすめの行き方は電車で移動する行き方です

理由は最も早く楽に移動ができるためです。

名古屋からの移動であれば乗り換えが新大阪での1回で済むので、楽に移動ができます。

また、時間も他の手段と比較すると最も所要時間が短いです。

到着後のことを考えると、最も時間がかからずに楽に移動できる方がいいですよね。

私の家では私が常に運転手なので、車で長距離旅行に行く時は大変です。
着いた時にはぐったりして、旅行どころではなくなってしまいます。

まあ家族の中で私しか運転できないので私が運転手になるのは必然で、その運命は甘んじて受け入れていますし、車も楽なところはあるので良いとは思っています。

でも、やっぱり電車で駅弁でも食べて昼寝しながら移動している時は本当に幸せですよね(笑)

すいません、話が脱線してしまいましたが、車でなければいけない理由がないならば電車がおすすめということです。

白浜駅からの移動は路線バスやタクシー等の車移動が必要になるので、白浜駅でレンタカーを手配しておくことがおすすめです。

\ 周辺のレンタカーを一括比較! /

小さい子供連れやファミリーで行く場合

小さい子供連れ等で電車での長時間移動が難しい場合や、ファミリー等の大人数で行く場合は車で行くことを検討しても良いと思います。

電車での移動が最もおすすめではありますが、金銭面で考えた場合、ファミリーで行くと車の方が圧倒的に安くなります。

また、ファミリーでなくても友人などのグループで行く場合も安く済みます。

これは人数が増えるほど一人当たりの金額が安くなることに加え、車で行く場合は現地でのレンタカー等の移動手段にかかるコストが不要なためです。

とにかく安く行きたい場合

一人旅やカップル、少人数でのグループで、とにかく安く行きたいという場合は高速バスという選択肢も考えられます。

ただし、高速バス同士の乗り換えが必要なのでうまく乗り換えできない可能性もあり、かなりの時間を要する可能性があります。

ですので、個人的にはこの方法はあまりおすすめしません

名古屋から大阪までだけ高速バスにする等のアレンジが必要かもしれません。

高速バスであれば名古屋から大阪まで2,000円程度で移動ができるので、新幹線(5,940円)よりコストを抑えることができます。

\各社の高速バスを一括比較!/

北海道から南紀白浜への行き方・アクセス

北海道から南紀白浜への行き方はどのような方法があるのでしょうか。

まず、当然ではありますが、移動の方法は飛行機になります。

では、その飛行機でどのように行くのかというと、関西国際空港に行き、そこから陸路で白浜へ向かいます。

残念ながら南紀白浜空港に運航しているのは羽田空港のみとなっており、最も白浜に近く、北海道から直行で行ける空港である関西国際空港経由で行く必要があります。

ただ、関西国際空港は実はかなり和歌山県寄りの場所にあるため、それほど遠くはありませんのでご安心ください。

関空からはレンタカーあるいは電車で白浜まで移動ということになります。

なお、関空に運航している北海道内の空港は下記の通りです。

  • 新千歳
  • 女満別
  • 釧路

皆様のお住まいから行ける範囲の空港はありますか?

もし近くにお住まいの方がいらっしゃれば、ぜひ南紀白浜へ行くことを検討しましょう!

\JAL・ANA・LCC各社を一括比較/

さて、航空券も重要ですが、関空に到着した後もどのように移動するかも重要です。

ここでは移動手段が2つあります。

  • 関空からレンタカー
    関空近くでレンタカーを借りて、そこから車で移動(約90分)
  • 関空から電車
    関空からJR白浜駅まで電車で移動(約120分)

これはどっちがおすすめかということで言えば、個人的には関空からレンタカーの方がおすすめです。

理由は車で行く方が移動時間が短いということ、時間に余裕がある場合は白浜までの道中を観光できるためです。

和歌山には本当に豊富な観光地があり、和歌山北部(中部)には魅力的な観光スポットが多くあるので、時間があるならば南部にある白浜に行くまでに立ち寄ることをおすすめします。

ただ、どれも場所と内容から気軽に立ち寄るというよりは本格的な観光になる可能性が高いので、到着日はつぶれてしまう可能性が高いですが・・・。

和歌山県の観光地や魅力を別記事で書いていますので、興味あれば読んでみて下さい。

さて、話が少し脱線しましたが、移動時間の短さと白浜以外の観光もできるという理由から関空からの移動はレンタカーがおすすめです。

\ 周辺のレンタカーを一括比較! /

九州(福岡/長崎/鹿児島/熊本/宮崎)から南紀白浜への行き方・アクセス

九州から南紀白浜への行き方はどのような手段があるでしょうか。

そうですね、もちろん飛行機です。

北海道と同様、九州からは直接南紀白浜空港へは運航していないので、関空経由で行くことになります。

関空に運航している九州の空港は下記の通りです。

  • 福岡
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 熊本
  • 宮崎
  • 奄美

いかがですか?

九州の大半の空港は網羅されていますよね?
(佐賀県と大分県の方、すみません・・・)

このことから、九州に在住の方は南紀白浜に行きやすい環境と言えます!

\JAL・ANA・LCC各社を一括比較/

関空到着後は下記の2パターンでの移動が必要です。

  • 関空からレンタカー
    関空近くでレンタカーを借りて、そこから車で移動(約90分)
  • 関空から電車
    関空からJR白浜駅まで電車で移動(約120分)

どっちがおすすめかは北海道の時も言いましたが、関空からレンタカーの方がおすすめです。

理由は車で行く方が移動時間が短いということ、時間に余裕がある場合は白浜までの道中を観光できるためです。

本当に和歌山には豊富な観光地があるので、時間があるなら是非とも白浜に行くまでに立ち寄ることをおすすめします。

\ 周辺のレンタカーを一括比較! /

中部・北海道・九州から南紀白浜への行き方まとめ

ここまで中部・北海道・九州から南紀白浜までの行き方を整理し、おすすめの手段を紹介してきました。

最後にもう一度おすすめの行き方を振り返ってみましょう。

まとめ
  • 中部から南紀白浜までは電車がおすすめ。大人数なら車もあり。
  • 北海道からは関空までは飛行機で。関空から南紀白浜まではレンタカーがおすすめ。
  • 九州からは関空までは飛行機で。関空から南紀白浜まではレンタカーがおすすめ。

いかがでしたでしょうか?

中部・北海道・九州にお住まいの方で、良い行き方が見つかりましたでしょうか?

もしこの記事が南紀白浜への行き方に悩んでいる方のお役に少しでも立てれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた~

\JAL・ANA・LCC各社を一括比較/

南紀白浜に関する記事をいくつか書いていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする!
目次
閉じる