【レビュー】茄子のはなに実際に泊まった感想|どんな人におすすめかを解説!

茄子のはなの画像

こんにちは、カズオです。

今回は伊豆高原にある『伊豆高原の露天風呂付温泉旅館 茄子のはな』(以下「茄子のはな」)に実際に泊まってみた感想を紹介したいと思います。

私の記事では単に泊まった感想だけでなく、以下のことを重点的に書いています。

「その宿の特徴」
「宿泊する上での注意点」
「どういう人におすすめできるか」

今現在、伊豆で宿を探している方、そして「茄子のはな」を検討している方は参考にしてください。

こんな疑問解決します
  • 茄子のはなってどんなところ?
  • どんなサービスがあるの?
  • 宿泊して後悔しない?
目次

『茄子のはな』ってどんな宿?

まずは「茄子のはな」がどんな宿なのか、その概要を解説していきます。

基本的な情報となりますので、実際に泊まった感想を早くみたいという方は飛ばしてもらっても構いません。

『茄子のはな』の特徴

では早速ですが、『茄子のはな』がどんなところなのかを解説していきます。

『茄子のはな』は静岡県伊東市に位置する全6室の温泉宿で、全室に客室露天風呂を完備しており、全ての客室露天風呂からは広大な海と海原に浮かぶ伊豆七島を望む絶景を楽しむことができます。

6室それぞれがゆったりと「和める」ように設計されたこだわりの和室となっており、チェアー付きのテラスがあったり、マッサージチェアが完備されています。

カズオ

ゆったりと過ごすにはうってつけの宿ですね

また、別邸として洋室の「オーベルジーヌ」という宿も併設されており、こちらも全7室全ての部屋に露天風呂完備で、伊豆の海の景色を楽しめます。

今回の記事では別邸ではなく、和室の『茄子のはな』の方のレビューとなっていますので、ご了承ください。

『茄子のはな』の場所

では次に、『茄子のはな』の場所を紹介していきます。

『茄子のはな』は静岡県伊東市にあり、大室山のすぐ近くにあります。

大室山は伊豆の代表的な観光名所で、こんな感じのこんもりした山です。

大室山の画像

他にも有名な観光スポットがすぐ近くにあります。

「伊豆シャボテン動物公園」…車で4分
「伊豆ぐらんぱる公園」…車で5分
「伊豆高原メルヘンの森美術館」…車で5分
「伊豆オルゴール館」…車で10分
「伊豆テディベア・ミュージアム」…車で15分

このように、観光にはとても便利な立地となっています。

具体的な場所は下記のマップをご参照ください。

『茄子のはな』のアクセス

続いて、『茄子のはな』へのアクセスも確認していきましょう。

「電車」と「車」それぞれのパターンを記載していますので、検討中の手段を確認してください。

電車でのアクセス

■東京駅出発
・東京駅―(スーパービュー踊り子号)―伊豆高原駅―(タクシーまたは送迎)―茄子のはな(約2時間)

■名古屋駅出発
・名古屋駅―(新幹線こだま号)―熱海駅―(伊東線)―伊東駅―(伊豆急行線)―伊豆高原駅―(タクシーまたは送迎)―茄子のはな(約3時間)

伊豆高原駅から無料送迎サービスがあります。(※完全予約制)
・迎え 15:30発・16:30発
・送り 11:00発

車でのアクセス

■東京方面から
・東京方面―(東名高速)―厚木IC―(小田原厚木道路)―石橋IC―(R135)―茄子のはな

■名古屋方面から
・名古屋方面―(東名高速)―東名沼津IC―(R136)―大仁中央IC―(修善寺道路)―修善寺IC―(県道12号)―冷川IC―(伊豆スカイライン)―天城高原IC―(天城遠笠山道路)―茄子のはな

『茄子のはな』の施設概要

次に、施設概要を確認していきましょう。

項目 内容
施設名絶景の癒しの湯宿 茄子のはな
住所静岡県伊東市池635-135
チェックイン/アウト15:00 / 11:00
※宿泊プランで異なる
クレジットカードVISA/MASTER
総部屋数6室
風呂全室に客室露店風呂・内風呂完備
館内施設個室お食事処、ライブラリー、おみやげ処、フロント(コンシェルジュ)
駐車場有り(無料)
送迎有り
部屋設備全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫(有料飲料あり)
アメニティ・
その他部屋設備
ハンドタオル・ボディソープ・ドライヤー・温水洗浄トイレ・歯ブラシ・歯磨き粉
くし・ブラシ・バスタオル・浴衣・髭剃り・シャンプー・リンス・綿棒
サービスルームサービス・エステ(有料)・マッサージ(有料)・陶芸(有料)・そば打ち(有料)

いかがでしょうか。

設備やアメニティは充実していますね。

ただ、コンビニは近くにありませんので、必要なものは事前に揃えておきましょう。

『茄子のはな』の体験談

ではここからは『茄子のはな』に実際に泊まった体験談を書いていきます。

どんな感じなのか雰囲気を感じ取ってもらえればと思います。

部屋・客室露天風呂の雰囲気

今回宿泊したのは「たけのこの間」です。

茄子のはなの画像
出典:茄子のはな公式サイト

10畳の和室で、3~4人家族が泊まるには十分な広さです。

部屋の全体を見渡せる写真を撮り忘れてしまったので、公式サイトから画像をお借りしましたが、こんな感じの雰囲気です。

茄子のはなの画像

こちらは私が撮影した写真ですが、部屋にはマッサージチェアも完備されています。(暗くてすみません)

こんな感じで部屋から直接テラスに繋がっていて、そのまま外にでることができます。

右側に敷いてあるのは子供用の布団で、「赤ちゃんプラン」で予約すると子供用の布団はもちろん、離乳食や紙おむつ等も用意してもらえます。

他にもたくさん「赤ちゃんプラン」はメリットがあるので、詳細は後ほど紹介したいと思います。

茄子のはなの画像

テラスからの景色はこんな感じです。

奥には海が見えます。

茄子のはなの画像

ゆっくり過ごせる空間になっていますね。

茄子のはなの画像

テラスと露天風呂は繋がっていますので、露天風呂で体を温めてそのままテラスで涼めますね。

このテラスと露天風呂はかなり綺麗に手入れがされており、自然の中ですが蜘蛛の巣も一つもありませんでした。

茄子のはなの画像

洗い場は外に設置されていますが、内湯もあるのでそこで洗うこともできます。

茄子のはなの画像

内湯と洗面所と脱衣場が繋がっており、そのまま露天風呂に出れるので、寒い時期は特に助かりますね。

茄子のはなの画像
茄子のはなの画像

サービスでパンナコッタを用意していただいていたので、テラスでいただきました。

茄子のはなの画像

水平線にはぼんやりと島の姿が浮かび、それが幻想的で心地よい時間を過ごせます。

茄子のはなの画像

夕日が海に沈むところは感動的な瞬間ですね。

現実から離れることができました。

すべての部屋からこの景色が見れるということで、素晴らしいですね。

食事の雰囲気

続いて、食事の雰囲気を簡単にお伝えしたいと思います。

食事は食事処での食事と部屋食の両方があり、今回は「赤ちゃんプラン」ということもあり、部屋食でした。

茄子のはなの画像

『茄子のはな』という宿の名もあり、茄子もしっかり登場します。

あまり私は茄子が好きではありませんが、ここの茄子は本当においしかったです。

茄子のはなの画像

生わさびもあり、お刺身のおいしさがより引き立ちます。

茄子のはなの画像

その場で盛り付けてくれるメニューもいくつかあります。

茄子のはなの画像
茄子のはなの画像

見ているだけで楽しいですね。

子供はまだ食べられないのでただ見ているだけでしたが、喜んでいました。

茄子のはなの画像

さらに、焼肉があったのが驚きでした。

これもとてもおいしかったです。

先ほどの生わさびがここでも大活躍です。

カズオ

海鮮も肉も存分に味わえて、本当に大満足です

写真はありませんが、お肉の後には釜炊きの炊き込みご飯もあり、これもとてもおいしかったです。

良かったところ

一晩過ごしてみて、個人的に良かったと感じたところを紹介します。

とにかく景色が綺麗

茄子のはなの画像

一番印象に残っているのは、やはりその景色の良さですね。

部屋、テラス、露天風呂から素晴らしい景色が楽しめるというのは、本当に癒されますし、非現実にどっぷり浸かることができます。

これがどの部屋に宿泊しても楽しめるというのですから、素晴らしいの一言ですね。

テラスや客室露天風呂の手入れが行き届いている

茄子のはなの画像

テラスや客室露天風呂、いわゆる部屋の外側の手入れが行き届いていたことも非常に良かったポイントです。

自然に囲まれていますのでこの辺りはどうかなーと思っていましたが、想像以上に綺麗で、蜘蛛の巣一つない状態でした。

カズオ

実は私は露天風呂が好きなのに虫が苦手なので、結構気にしちゃうんですよね

そんな私でも安心してゆっくり客室露天風呂で過ごすことができました。

食事が楽しい

茄子のはなの画像

食事が「楽しい」というのもポイントですね。

おいしいのはもちろんのこと、その場で盛り付けてくれるメニューがいくつもあり、見ていて楽しさやワクワクを感じました。

こういった工夫が食事の満足度をより高めてくれているので、素晴らしいことだと思います。

小規模なので落ち着ける

茄子のはなの画像

全6室(別邸を入れても全13室)の宿なので、とても静かにゆったりと過ごすことができます。

「一人で現実と離れて癒しの時間を過ごす」
「カップルで二人だけの楽しい時間を過ごす」
「夫婦水入らずで久しぶりの落ち着いた時間を過ごす」
「家族だけの楽しい思い出を作る」
等々、色々な用途で利用できます。

自分達だけの時間をゆっくり過ごしたいという方にはおすすめです。

赤ちゃん連れに優しい

オムツの画像

私が『茄子のはな』を選んだ大きな理由の一つが、この赤ちゃん連れにやさしいということです。

子供がまだ赤ちゃんの時は旅行や宿泊は難易度が高く、心配事も多いですよね。

荷物も増えますし、大人だけの旅行とは全く異なる準備が必要になります。

そんな中で、『茄子のはな』で用意されている「赤ちゃんプラン」は素晴らしい内容と感じました。

赤ちゃんプランの内容
  • アーリーチェックイン14:30
    (通常15:00)
  • レイトチェックアウト12:00
    (通常11:00)
  • ミルクおかわり自由
  • 離乳食(既製品)付き
  • 紙おむつ5枚プレゼント
  • 子供用様バスタオル・フェイスタオル
  • 紙おむつ専用の蓋付ゴミ箱
  • ベビー布団1組(2、000円)が無料
  • 赤ちゃんに優しいお肌ふき用コットン
  • おしりふき
  • ベビーソープ
  • ベビーバス
  • ベビーチェア
  • パパ、ママのエステ・マッサージ10%割引チケット

上記の通り、かなりフォローが手厚いです。

安心して子連れで宿泊することができますね。

カズオ

子供の年齢的にミルクは利用しませんでしたが、オムツや離乳食、布団等は本当に助かりました

手荷物を減らすことができますので、小さな子供がいる方には本当におすすめのプランです。

良くなかったところ

ここまでは良かったところを紹介してきましたが、ここからは良くなかったところに触れていきます。

と言いながら、正直良くなかったと感じたところはほとんどありませんでした。

強いて挙げるならば「駐車場から宿まで急な階段がある」というところです。

小さい子供がいるので、この点については少し危険だと感じました。

カズオ

とはいえ、立地的にどうしようもないんですけどね

一応、赤ちゃん連れにおすすめの宿ではありますが、赤ちゃん連れの方や小さい子供連れの方は注意しておいた方が良いと思います。

第2駐車場は狭く駐車しづらいので、可能な限り第1駐車場に停めることをおすすめします。

『茄子のはな』はこんな人におすすめ

最後に、『茄子のはな』がどんな人におすすめかを解説していきます。

赤ちゃん連れで旅行がしたいと思っている人

赤ちゃんがいるけど、旅行がしたいという方にはおすすめです。

先ほどご紹介した通り、赤ちゃんに対するフォローがかなり手厚いので、安心して宿泊ができます。

周囲には赤ちゃん連れで遊びに行ける観光スポットも多くあるので、楽しく旅行ができるでしょう。

小規模で静かに過ごしたいと思っている人

『茄子のはな』は全6室と小規模で非常に落ち着いた雰囲気となっています。

全室に客室露天風呂が完備されており、全ての部屋から素敵な景色が約束されています。

大切な方との旅行、大人の一人旅にはもってこいの環境です。

ゆっくり過ごしたい、そんな方は是非検討してみましょう。

伊豆高原の観光スポットを巡りたい人

『茄子のはな』は伊豆高原の色々な施設にアクセスしやすい立地にあります。

前述の通り、メインの観光スポットはいずれも車で15分以下です。

「伊豆シャボテン動物公園」…車で4分
「伊豆ぐらんぱる公園」…車で5分
「伊豆高原メルヘンの森美術館」…車で5分
「伊豆オルゴール館」…車で10分
「伊豆テディベア・ミュージアム」…車で15分

このように車ですぐ近くにメインの観光スポットがありますので、伊豆高原で観光や遊びを考えている方にはおすすめです。

『茄子のはな』まとめ

ここまで『茄子のはな』について、実際に泊まって感じたことを書いてきました。

最後に、私が感じて良かったところ、良くなかったところを振り返ってみましょう。

良かったところ良くなかったところ
とにかく景色が綺麗
テラスや客室露天風呂の手入れが行き届いている
食事が楽しい
小規模なので落ち着ける
赤ちゃん連れに優しい
駐車場から宿までに急な階段がある

いかがでしたでしょうか。

今まさに宿泊を検討されている方に、この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた~

茄子のはなの画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする!
目次