【完全まとめ】Pontaポイントの使い道|確認方法とおすすめの使い方を徹底解説!

ポンタポイントの画像

こんにちは、カズオです。

みなさんはPontaポイントは貯めていますか?

計画的に貯めている方もいれば、気付いたら貯まっているという方もいると思います。

カズオ

私も気付いたら貯まっていて、全然ポイント使ってなかった!みたいなことがよくあります

私のように計画的に貯めていない場合、使い道に困りますよね。

今度買い物行った時に使おうと思っていたら、使い忘れて結局そのままになってしまった、なんてこともあるかと思います。

今回はそんなPontaポイントの使い道を探している方に、どんな使い道があるのか、そしておすすめの使い道は何かを紹介していきます。

そのまま放っておいて失効なんてのはもったいなすぎるので、是非しっかり使いましょう!

こんな疑問解決します
  • Pontaポイントってどんな使い道があるの?
  • 今すぐPontaポイントを使う方法ってあるの?
  • おすすめの使い道って何?
目次

Pontaポイントの残高確認方法

残高を確認している画像

ではまずご自身のPontaポイントがどれくらいあるのか、その確認方法を紹介します。

ポイントを確認するには下記の『PontaWeb』にアクセスします。

ログイン | PontaWeb[Pontaカード/Pontaポイント]

ここにアクセスすると下記のような画面になります。

じゃらんポイント確認画面の画像

ここで登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

すると下記の画面になるので、現在のPontaポイントを把握することができます。

じゃらんポイント確認画面の画像

意外とポイントが貯まっていたりするので、無駄にすることがないように、しっかり使い切りましょう!

Pontaポイントの有効期限

カレンダーと時計の画像

Pontaポイントの有効期限って気になりますよね。

そもそも有効期限はあるの?という感じですよね。

まず、Pontaポイントに有効期限はあります。

そしてその有効期限は「最終利用日(ためる・つかう)から1年後の同日まで」とされています。

つまり、ポイントに変動があった日から1年ということになります。

じゃあ急いで使わなくても余裕じゃない?

そう思う方もいるでしょう。

確かに何かしらで利用する機会があれば、簡単に失効する期限ではありません。

しかし、延々と使わずに放っておいた場合、何かの拍子にポイントを貯めることをうっかり忘れていると失効してしまう可能性があります。

カズオ

次こそは使おうと考えていても、いざその時になると使うの忘れちゃいますよね。。

計画的にポイントを使用している場合を除き、気付いたらその時に使うことは無駄にしないための鉄則だと私は考えています。

Pontaポイントの使い道一覧

アイデア出しの画像

では続いて、Pontaポイントの使い道はどんなものがあるかを確認していきましょう。

  • 提携店で使う
  • 提携サービスで使う
  • ローソンの端末「Loppi」でお試し引換券に交換する
  • 特典アイテムと交換する
  • 他社のポイント・マイルに交換する
  • au PAYへチャージする
  • SBI証券でポイント投資に使う

以上のような使い道があります。

他にも海外で使う方法もありますが、対象はデジタルPontaカードのみなので今回は省いています。

では、早速一つずつ解説をしていきます。

提携店で使う

一番みなさんが想像しやすいのは提携店で利用することだと思います。

色々な提携店がありますので、買い物に行った際に手軽に利用することができます。

提携店の例は下記のようなものがあります。

  • ローソン
  • ケンタッキー・フライドチキン
  • GEO
  • 高島屋
  • 成城石井
  • ライフ
  • AOKI
  • ORIHICA
  • タカキュー
  • HMV
  • ジョーシン
  • セカンドストリート
  • 昭和シェル石油

いかがでしょうか。

結構色々なところで使えますよね。

基本的なPontaカードの使い方は提携店で買い物した時に使う、で良いかと思います。

ただ、店舗で使う方法は実際に行かないと使えないので、”今”この瞬間は使えません。

当然、次にお店に行った時に使うということは結局忘れてしまう可能性もあります。

この記事を読んでいる方で、今すぐこれらのお店に行く!という方以外はすぐこの場で使える方法も知りたいですよね。

この後の項ではそのような方法も紹介していきます。


提携サービスで使う

次は提携サービスを利用する方法です。

提携サービスの良いところは、予約時点や購入時点でポイントを利用できるため、今この瞬間に忘れずにポイント利用ができることです。

では提携サービスにどんなものがあるか見ていきましょう。

主な提携サービスは下記の通りです。

  • じゃらん
  • ホットペッパービューティー
  • ホットペッパーグルメ
  • ポンパレモール

じゃらん

じゃらんといえば旅行の予約というイメージがありますよね?

そのイメージの通り、ホテルや旅館の宿泊・デイユースの予約ができる他、レンタカーの予約もできます。

しかし、実は旅行以外にも利用方法があります。

それは「遊び・体験」です。

これが非常に利便性が高く、グルメ、スパ、エステ、ボルダリングやゴルフ、フルーツ狩り等のアクティビティといった無数の「遊び・体験」の利用ができます。

身近なところで当日予約も可能なので、思い立った時にすぐに利用できることが強みです。

本当に種類が豊富なので、どんなものがあるか一度覗いてみると良いと思います。

\ 全国の遊びを検索!当日予約もOK! /

ちなみに、この記事ではPontaポイントを取り上げていますが、「じゃらんポイント」も気付かない間に貯まっている可能性があるので、気になる方は下記の記事も確認してみてください。

じゃらんを一度も利用したことがなくても、ポイントがプレゼントされていることが頻繁にありますので、要確認です。

ホットペッパービューティー

ホットペッパー ビューティーは日本最大級の美容サロン検索のサイトで、知名度としてもNo1のサイトです。

その名前から美容のイメージが強いので、あまり美容に興味のない方は無縁だと思っていることでしょう。

確かにネイル、まつげエクステ、エステサロンといったサロンが豊富です。

しかし、実は美容だけではありません。

ホットペッパー ビューティーではヘアサロンや美容院、整体やマッサージにも利用できます。

つまり、髪を切ったり、体の疲れを癒したりすることに利用できます。

近いうちに髪を切りたいなーとか、マッサージしてほしいなーという方はせっかくなので、Pontaポイントを活用しましょう。

これまでホットペッパー ビューティーを使ったことがないという方でも登録は簡単なので、一度覗いてみましょう。

なお、「ホットペッパーグルメ」や「じゃらん」、「ポンパレモール」等でリクルートIDをお持ちの方はそのIDでログインができます。

\ ネイル・エステ・美容院・マッサージも! /

ホットペッパーグルメ

ホットペッパーグルメは利用したことがある方も多いと思いますが、ネット予約可能店舗数No.1のレストラン・居酒屋等の飲食店の検索・予約ができるサイトです。

Pontaポイントは予約時に利用することができます。

ただし、現地では使えませんし、電話予約では使えません。

ですので、ちょっと使いどころが難しいかもしれません。

もし飲食店の予約をする機会が多い方や、近いうちに予約をとろうと考えている方はホットペッパーグルメで利用すると良いでしょう。

\ ネット予約可能店舗数No.1

ポンパレモール

ポンパレモールはリクルートが運営するオンライン通販、通信販売が楽しめるECサイトです。

つまり、Amazon楽天市場のような感じですね。

さすがに上記のようなECサイトほどの規模感ではありませんので、これまで全く利用していない人があえて無理に利用する必要はありません。

しかしながら、もし普段利用されているという場合は、このポンパレモールで利用することも選択肢の一つになるでしょう。

ポンパレモール


ローソンの端末「Loppi」でお試し引換券に交換する

ローソンの店頭にある「Loppi」という端末はご存知ですか?

商品の購入やチケットの予約、検定試験のお申込みまで様々なサービスを利用できる端末です。

このサービスの中に、特定の商品をお試し価格で購入できるクーポン「お試し引換券」というサービスがあります。

実はPontaポイントをこのお試し引換券に交換することができます

お試し引換券は、人気商品や新商品を約半額でお試しできるクーポン券で、クーポンによって必要なPontaポイントは異なります。

交換はLoppiのTOP画面から以下の手順でできます。

  1. 「ポイント会員メニュー」をタッチ
  2. 「クーポンを発券する」をタッチ
  3. 「一覧から発券する」をタッチ
  4. 発券されたクーポンと対象商品をレジに持っていく

これで完了です。

ローソンに行く予定がある方はこれを試してみるのも良いでしょう。


特典アイテムと交換する

PontaポイントはPontaWebでオリジナルグッズや商品と交換することもできます。

交換できる商品の中には、グルメや日用品の他、家電などもあります。

ちなみに、オリジナルグッズは下記のようなものがあります。

  • ポンタマスコット:2,100ポイント
  • ポンタしっぽクッション:3,900ポイント
  • ポンタフェイスポーチ:1,600ポイント
  • ポンタバスタオル:2,800ポイント
  • ポンタイヤホン:1,910ポイント
  • ポンタ文房具セット:1,275ポイント

まとまったポイントがある場合、これらと交換してみるのも良さそうですね。

気になる方はチェックしてみましょう。

ポンタ特典交換サイト

送料無料以外の商品と交換する場合、送料相当分として追加のPontaポイントが必要になりますのでご注意ください。


他社のポイント・マイルに交換する

Pontaポイントは他社のポイントやマイルと交換することもできます。

具体的には下記の通りです。

  • JALマイレージバンク
    1ポイント⇒0.5マイル
  • 中部電力ミライズ・カテエネポイント
    1ポイント⇒1ポイント

普段から利用されている方はこの方法も良いと思います。

ただ、JALのマイルに変換する場合は効率があまり良くないので個人的にはおすすめしません。

JALのマイルが欲しい場合はJALカードで貯める方が圧倒的に効率が良いからです。

どうしてもJALのマイルに集約したいという場合以外は他の使い方が良いと個人的には思います。


au PAYへチャージする

Pontaポイントは「au PAY」の残高としてチャージすることも可能です。

普段利用していない方は選択肢としてはまずないと思いますが、日常的に利用する場面が多い方はこの使い道はおすすめです。

Pontaポイント1ポイントを1円としてau PAYの残高にチャージができるので、無駄なく利用ができます。

SBI証券でポイント投資に使う

PontaポイントはSBI証券を通して投資信託の買付資金として利用することができます。

100ポイントから投資ができますので、少額でも活用できますね。

SBI証券は証券口座は840万を突破し、ネット証券口座開設数No.1

国内株式個人取引シェアNo.1(※2022年3月期 通期の委託個人売買代金シェア)

となっていますので、もしまだ口座をお持ちでない方もこれを機にポイント投資を行うのも良いと思います。

SBI証券のメリット
  • 口座開設が無料
  • 取引手数料が格安
  • 取引の画面が使いやすい
  • IPO取扱件数が多い
  • 外国株のラインナップが充実
  • 1株から株が買える
  • クレジットカードでの積立投資が可能
  • ポイントが使える・貯まる

さらに、SBI証券では口座開設や取引でPontaポイントが貯まります。

つまり、Pontaポイントを使って投資をしながら、さらにPontaポイントを貯めるということができるので、効率的な使い方の一つだと思います。

口座開設の際はサポートが付いているネクシィーズ・トレードから申し込むのがおすすめです。

\ SBIはネット証券口座開設数No.1 /

Pontaポイントおすすめの使い道

ここまでPontaポイントの使い道を網羅的に紹介してきました。

色々な使い道は分かったけど、どの使い方がいいの?

そう思う方も多いでしょう。

ここからは私が考えるおすすめの使い道を紹介していきます。

なお、私がおすすめする根拠として下記を満たしているかを基準としています。

  • この記事を読んだ後にすぐ使えるか
  • 残さず使い切れるか

この記事の冒頭でも言いました通り、この記事を読んだ後にすぐに使えるものでないと使い忘れる可能性があります。

また、ポイントを残してしまうと、残ったポイントを使い忘れてしまう可能性があります。

これらのことから、少額過ぎず、手持ちのポイントに応じて金額を調整できるものが良いと考えます。

もちろん、計画的に使用するから全然問題ないという方はその限りではありません。

では、ここからは私がおすすめする2つの使い道を紹介していきます。

「じゃらん」でグルメやスパ・体験に使う

グルメの画像

私が最もおすすめする使い方はこれです。

これは「じゃらん」のサービスを使って予約・体験するものです。

当然予約段階でポイントを使えるので、今すぐ利用可能ですし、金額設定も幅広いのでしっかり使い切ることができます。

先のじゃらんの項でお話していますが、本当に多くのメニューが用意されており、興味があるものがきっと見つかると思います。

カズオ

せっかくのポイントなので、普段だと使わないようなことに使ってみるのも、有意義な使い方ですよね。

もちろん、自宅近くのレストランやホテルの食事、スパや温浴施設にも使ったりできるので、きっと使い道が見つかることでしょう。

さっきから種類が多いって言うけれど、「遊び・体験」ってどんなのがあるの?

そんな風に思った方もいると思いますので、その一例を紹介します。

じゃらんの遊び・体験の例
  • バイキング・ビュッフェ
  • コース料理
  • ディナーショー
  • クルージング
  • エステ
  • スパ・日帰り温泉
  • リラクゼーション
  • BBQ、キャンプ
  • 登山・トレッキング
  • アスレチック
  • パラグライダー
  • バンジージャンプ
  • シュノーケリング
  • スキューバダイビング
  • バナナボート
  • 川下り・ライン下り
  • カヌー・カヤック
  • スキー・スノボー
  • 流氷ウォーク
  • ボルダリング
  • ゴルフ
  • バギー・乗馬
  • ドッグラン
  • フットサル
  • 脱出・謎解きゲーム
  • フライトシミュレーター
  • うどん・そば打ち
  • お菓子作り教室
  • ガラス細工・陶芸体験
  • 織物・染物体験
  • レザークラフト
  • フラワーアレンジメント
  • フルーツ狩り・キノコ狩り
  • 世界遺産ツアー
  • 史跡ツアー
  • 花火大会
  • イルミネーション
  • 花見

いかがですか?

これでもほんの一例ですので、みなさんが気になるものをじゃらんで見つけてみましょう!

\ 全国の遊びを検索!当日予約もOK! /

ホットペッパービューティーでリラクゼーションに使う

マッサージの画像

次におすすめなのはホットペッパー ビューティーを利用してマッサージや整体等のリラクゼーションに利用するという方法です。

ネイル・マツエク・エステ等の美容サービスを普段から利用する方はもちろん、私のように美容は興味はないけど、マッサージには興味があるという方にもおすすめです。

また、ヘアサロンや美容院にも使えるため、髪を切る予約を取るついでにポイントを使うということができます。

「そろそろ髪を切ろうかな」と考えている人はポイントを使えるチャンスですので、ホットペッパー ビューティーで予約してみましょう。

ホットペッパー ビューティーは日本最大級の美容サロン検索サイトですので、きっと普段お使いのヘアサロン・美容院も掲載されていることでしょう。

\ ネイル・エステ・美容院・マッサージも! /

Pontaポイント使い道まとめ

ここまでPontaポイントの使い道とおすすめの使い方について解説してきました。

最後に使い道の一覧を振り返ってみましょう。

  • 提携店で使う
  • 提携サービスで使う
  • ローソンの端末「Loppi」でお試し引換券に交換する
  • 特典アイテムと交換する
  • 他社のポイント・マイルに交換する
  • au PAYへチャージする

いかがでしたでしょうか。

良い使い道が見つかりましたか?

Pontaポイントは気付いたら貯まっているので、定期的にチェックすることをおすすめします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた~

\ 全国の遊びを検索!当日予約もOK! /

ポンタポイントの画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする!
目次