【厳選】おいしい非常食・保存食7選!防災・備蓄におすすめの食べ物を紹介します!

非常食の画像

こんにちは、カズオです。

普段みなさんはどれくらい災害に備えていますか?

最近は地震、台風、豪雨、、色々な災害が思いがけない場所で発生しています。

備えておこうと思うけど、非常食・保存食って何がいいんだろう?
ホームセンターに売ってる防災セットしか持ってないから、非常食はそれほど考えてなかった。

今回はそんな方に東日本大震災の経験から防災グッズを集め続けている私が、おすすめの非常食・保存食をご紹介していきたいと思います。

こんな疑問を解決します
  • 非常食を選ぶポイントって何?
  • 非常食でもおいしいものってあるの?
  • おすすめの非常食・保存食ってある?
目次

非常食・保存食が必要な理由

経験がある方はわかると思うのですが、災害が起きると食料の調達が想像以上に困難になります。

それは地震・台風・豪雨・その他の災害が発生すると、下記のような現象が発生するためです。

  • 自宅の電気・ガス・水道等のインフラが麻痺
    自炊・調理ができない
  • スーパー・コンビ二等の販売店が被害を受ける
    食料品を購入できない
  • 交通網が麻痺して物流が滞る
    商品が入荷しない
  • 直接被害がなくても買い占めが起こる
    食料品を購入できない

実際に私はスーパーから商品(特に食品や電池や懐中電灯などの非常時に必要になるもの)がほとんどなくなっていたのを目の当たりにしています。

すぐに復旧して食料が調達できるようになれば良いのですが、そうとも限りません。

そんな時のために今のうちに食料を確保しておいた方が、もし何も起きなかったとしても安心感は得られますし、今は普通に食べてもおいしいものが多く売られているので準備しておいて損はないと思います。

非常時に備え、日頃から準備しておくことが大切です。

非常食・保存食選びで重視すること

これは人それぞれだとは思うのですが、私は「賞味期限の長さ」「おいしさ」を重視しています。

おそらくこれは皆さんも共通しているのではないかと思います。

また、準備しておく「量」も気にしておく必要があります。

賞味期限の長さ

やはり、長いに越したことはありません。
一般的には非常食は2年以上の賞味期限が設定されているものが多いですが、それでもできる限り長い方が良いですよね。

最近ではおいしくて長期保存ができる食べ物が増えてきました。

しかしながら、よく賞味期限を確認しておかないと賞味期限が1年未満だったというものもあります。

例えばカップラーメンを非常食にしたいと思ったりするものですが、意外とその賞味期限は短く設定されています。

基本的にはカップ麺は製造日から6ヶ月、袋麺であれば8ヶ月に設定されています。

もちろん、この賞味期限を過ぎたらどうしても食べられないかというとそういうわけではありませんが、やはり1年以上過ぎて食べるようなことは避けた方がよいと思います。

そういった意味で、「非常食」として賞味期限が長いものを別途準備しておいた方が良いかと思います。

おいしさ

やっぱりマズイものは嫌ですよね・・。

緊急時なのでとにかく食べられれば良いという考え方もアリですが、実際はたいてい賞味期限が近くなり平時で食べることになるので、通常の食事に代替できる方が良いと思います。

また、たとえ緊急時であっても、精神的なことを考えるとおいしい食べ物であることに越したことはないと思います。

まあ今どき、そんなにマズイものは売ってないと思いますが・・・(笑)

準備しておく量

一般的にライフラインが復旧するまでに3日程度と言われているので、最低3日分は必要になります。

しかしながら、実際はそれ以上かかることもありますし、精神衛生上多いに越したことはないので、私としては少なくとも1週間分は用意しておいた方が良いと思っています。

このあたりは保存スペースと相談しながら決めていただければと思います。

おすすめの非常食・保存食7選

それでは私がおすすめする非常食・保存食を紹介していきたいと思います。

あくまで私個人の感想となりますが、参考としてお役に立てればと思います。

アルファ米(尾西食品)


70年以上の歴史を誇るアルファ米のパイオニア「尾西食品」のアルファ米が特においしくて好きなのでご紹介させていただきます。

非常食で私としてはこれは外せません。

本当に非常食とは思えないくらいおいしいです。

では尾西食品のアルファ米がどんなものか、その特徴を紹介します。

尾西食品アルファ米の特徴
  • 国産米100%
  • お湯で15分、水で60分
  • 賞味期限5年
  • スプーン同封で食器不要
  • 種類が豊富

このように、賞味期限の長くて種類も豊富で、非常食としては非常に素晴らしいい内容となっています。

アルファ米については別記事で詳細を書いていますので、読んでみて下さい。
実際に食べてみた感想や注意点を記載しています。

尾西食品 24食(12種×各2袋)
 4人家族で2~3日分程度になります。


尾西食品 12食(12種×各1袋)
 一人暮らしの場合はこれで十分かもしれないですね。

尾西食品 おにぎり(3種×3袋)
 携帯できるので、非常時だけでなくアウトドアでもおすすめです。

缶詰パン(新食缶ベーカリー)


私は普段はごはん派なのでアルファ米推しになってしまいましたが、これからご紹介する缶詰パンもおいしいです。

今どきの非常食のパンってほんとすごくて、全くパサパサしておらず、しっとり食感でとてもおいしいです。

少し甘めですが、一番おすすめは「新食缶ベーカリー」です。

味によって保存期間が違いますが、短くて3年、長くて5年の保存期間があります。

5年保存「新食缶ベーカリー」6缶セット
 最もおすすめはこの5年の缶です。一人暮らしで2日~3日分です。

5年保存「新食缶ベーカリー」24缶セット
 ファミリーの方はこの24缶セットがおすすめです。4人家族で2日~3日持ちます。

3年保存「新食缶ベーカリー」12缶セット
 こちらは3年保存ですが、個人的に味は5年の方よりこっちが好きです。

マジックパスタ(サタケ)


ここまでは王道の米とパンを紹介してきました。

しかし、今時はパスタも非常食として用意されています。

米、パンだけでは物足りない、あるいは米もパンも嫌いという方はパスタを用意しておいた方が良いでしょう。

このサタケさんのパスタは非常に調理が簡単です。

お湯で3分、水で20分です。

スプーンもついているので、食器は不要です。
アウトドアでも使えそうですね。

食感はもちもちで、非常食とは思えません。
味はカルボナーラ、ペペロンチーノ、きのこのパスタ(デミグラス風味)の3種類あるので、それもうれしいですよね。

マジックパスタ 6袋セット (各2袋)
 3種の味が楽しめるセットです。とりあえずはこのセットで十分だと思います。

野菜の保存食セット(カゴメ)


これまでは主食を紹介してきましたが、ここからはそれ以外のおすすめです。

非常時は『野菜』が不足しがちですが、このセットがあればその心配もありません。

食べごたえのある「野菜スープ」と、30品目の野菜がバランスよく入った「野菜ジュース」のセットです。

この「野菜スープ」は常温でも食べられます。

また、「野菜ジュース」も通常品とは異なり、製造から5年の賞味期限が設定されています。
(野菜スープも5年の賞味期限です)

私自身、普段から健康を意識しているので、このセットは個人的におすすめです。

カゴメ 野菜の保存食セット(2人世帯×3日分)
 一人暮らし、または2人世帯にはこのセットがおすすめです。

カゴメ 野菜の保存食セット(4人世帯×3日分)
 4人以上の世帯にはこのセットがおすすめです。

おかずセット(東和食彩)


このおかずセットもおすすめです。

必ずしも用意しておかなくてはいけないということはありませんが、余裕があれば備蓄しておきたいところです。

やはり非常時は精神的にも負担が相当かかるので、日常に近い食事は精神上の支えになるでしょう。

このおかずセットは常温でも食べることができます。

さらに、パウチが立つようになっているので食器が不要です。

賞味期限は3年とここまで紹介してきた中では短いですが、非常食として3年あれば十分ではないかと思います。

ただ、このセットについてはこれだけを備蓄しておくというものではなく、アルファ米や他の非常食・保存食と一緒に用意することをおすすめします。

非常食おかずセット 東和食彩4種×2
 非常時にも余裕がほしい方におすすめ。

缶詰ビスコ(江崎グリコ)


これまで食事や野菜の紹介でしたが、ここでお菓子の紹介です。

完全に私個人の好みで入れさせてもらいました。

もしこれまで紹介した食事や野菜が嫌い、あるいは食べられないというお子様にもおすすめです。

単純に長期保存ができる『ビスコ』ですので、『ビスコ』が食べられるならば誰でも食べることができます。

できたら甘いものも食べたいですよね?

もし期限が切れそうになっても、普通のビスコとして食べることができるので、気軽に用意しておくことができます。

賞味期限は5年となっています。

江崎グリコ ビスコ 保存缶 30枚 × 3缶
 小さいお子様や甘いものを用意しておきたい方におすすめ。

江崎グリコ ビスコ 保存缶 30枚 × 10缶
 多めに用意しておきたい場合はこちらがおすすめ。

保存水(アサヒ飲料)


長期保存水も用意しておいた方が良いです。

それは飲料水としてはもちろんのこと、アルファ米を調理する場合にも必要だからです。

普段から大量に水の備蓄をしている場合はあえて保存水を用意する必要はないかもしれませんが、そうでない方は用意しておいた方が良いと思います。

水は飲料水としてだけでなく、様々な用途で使用します。
可能であれば飲料水・調理用の水として保存水を、生活水として水道水を非常用タンクなどにためておきましょう。

では保存水の中でおすすめは何でしょうか?

保存水は色々なメーカーが製造していますが、個人的にはアサヒ飲料の保存水がおすすめです。

日本の有名ブランドであり、6年の長期保存が可能なためです。

【賞味期限6年】「アサヒ おいしい水」天然水 長期保存水 500ml ×24本
 必要な量は人数に合わせて調整をしてください。

おすすめの非常食・保存食まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで非常食・保存食を選ぶポイントとおすすめについて紹介してきました。

最後にもう一度振り返ってみましょう。

  • 非常食・保存食を選ぶポイントは「賞味期限の長さ」「おいしさ」
  • おいしい非常食はたくさんある。中でも一番おすすめはアルファ米
  • 水の備蓄が少ない人は保存水も忘れずに準備しておく必要がある

必要と分かっているけどすぐに使うかわからないし普段食べるものではないから、なかなか非常食・保存食は選ぶのに困りますよね。

そんな人がたくさんいると思います。

この記事がそんな困っている人のお役に少しでも立てたら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた~

非常食以外にも自宅に備えておくと良い防災グッズを別の記事で紹介していますので、良かったら読んでみて下さい。

■おすすめの非常食

非常食の画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする!
目次
閉じる