MENU

【レビュー】ドラム式洗濯機「NA-LX129BL/R」を実際に使った感想を紹介!

当ページはアフィリエイト広告を利用しています
220822_abema_VAUNDY

こんにちは、カズオです。

みなさんは今、洗濯機の購入を検討していませんか?

今回はそんな方に、パナソニックのドラム式洗濯機「NA-LX129BL/R」を実際に使った感想を紹介していきたいと思います。

高い買い物だから洗濯機選びを絶対に後悔したくない!

そんな方は是非この記事を参考にしてください。

こんな疑問を解決します
  • 実際に使ってみてよかったところって何?
  • 逆にイマイチだったところはどこ?
  • 購入する際に注意することはある?

なお、「NA-LX129BL」は扉が左開き、「NA-LX129BR」は右開きという違いがあり、この記事ではあわせて「NA-LX129BL/R」と記載していますのでご了承ください。

目次

「NA-LX129BL/R」の機能・スペック

ではまず、「NA-LX129BL/R」の機能・スペックを確認していきましょう。

これらを踏まえた上で、実際に使って感じたメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

「NA-LX129BL/R」の機能・特徴

「NA-LX129BL/R」はパナソニックのドラム式の最上位モデルの洗濯機です。

まずはこの洗濯機の特徴・機能を確認していきましょう。

NA-LX129BL/Rの特徴
  • 液体洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤 トリプル自動投入
     最適な量を洗濯機が自動で計量し、投入。詰め替え用パウチの中身を、まとめて入れられます。
  • スマホで洗濯
     外出先から洗濯開始したり、予約終了時刻を変更できます。
  • 大容量12 ㎏ コンパクトビッグ
     本体寸法はコンパクトながらも大容量12 ㎏を実現。
  • 温水スゴ落ち泡洗浄
     温水専用ヒーターで「お湯」の温度を一定にキープ。ムラを抑えてスッキリ洗浄します。
  • スゴ落ち泡洗浄
     「泡生成ボックス」と「高浸透バブルシャワー」で高い洗浄力を実現。
  • はやふわ乾燥 ヒートポンプ
     大風量でスピーディ。ふんわり仕上げで、シワも抑えます。
  • ナノイーX
     水洗いできない衣類の消臭、花粉抑制、除菌・ウイルス抑制ができます。
  • カラータッチパネル
     操作性抜群。さらに、衣類の取り忘れを防ぐ「取り忘れアラーム」を新たに追加。
  • 洗濯槽カビ菌除菌
     洗濯終了後に黒カビの菌(胞子)を除菌する「ナノイーX槽カビ菌除菌」を新たに追加。
  • 槽&扉カバー自動洗浄
    すすぎ行程で槽洗浄。洗濯槽の内外だけでなく、汚れやすい扉カバーの裏側も自動で洗浄。
  • AIエコナビ
     洗濯・乾燥時のムダを省いて節電・時短を実現します。

このように、最上位モデルだけあり、機能が充実しています。

カズオ

特に、他社にないトリプル自動投入やナノイーXによる除菌が機能として便利ですね

また、パナソニックのドラム式洗濯機の特徴でもある、「汚れを落とす能力」と「乾燥機能の能力」の高さはもちろん健在です。

前モデル「NA-LX129AL/R」との違い

ここでは、前モデルのとの違いを解説していきます。

型落ちと悩んでいる方はこちらを参考にしてください。

前モデル「NA-LX129AL/R」からの進化
  • シワとり・消臭コースの搭載
     スチームで、衣類の気になるシワやニオイを取り除きます。
  • 取り忘れアラーム搭載
     音と表示部の点灯で衣類の取り忘れを防止する取り忘れアラームを搭載。
  • ハンドルと窓パッキングも抗菌仕様に
     扉のハンドル部分と窓パッキンも抗菌仕様になり、より衛生的に。
  • ナノイーX槽カビ菌除菌
     洗濯終了後に毎回ナノイーXで槽の黒カビの菌を除菌し、 黒カビ対策の手間が省けます。
  • アプリ専用コースの追加
     「ウールコース」「シーツコース」が選べるようになり、より洗濯が便利に。

この中でも、「シワとり・消臭コース」と「ナノイーX槽カビ菌除菌」は非常に便利ですね。

また、抗菌部分が増えたのも嬉しいですね。

下位モデル「NA-LX127BL/R」との違い

次に、同じパナソニックの下位モデル「NA-LX127BL/R」との違いを解説していきます。

なお、違いとしては下記の2点です。

  • ナノイーXを搭載しているか
  • 操作部がタッチパネルか液晶(物理ボタン)なのか
NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

操作部については「NA-LX127BL/R」は液晶画面の搭載で、基本的には物理ボタンで操作します。

一方で「NA-LX129BL/R」はタッチパネルとなっているため、画面のみで操作が可能です。

見た目上はかなりすっきりするところがタッチパネルのメリットだと思います。

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

次にナノイーXですが、ナノイーと放出されるOHラジカルの量が異なります。

ナノイーXはナノイーの10倍のOHラジカル(48兆)を放出するため、強力に除菌やアレルギーの抑制を行うことができます。

そもそもナノイー」とは
 H2O(水)から水素を1個取り外し、「OH」の状態にしたものを「OHラジカル」と呼び、この集まりがナノイーです。花粉や臭い成分、アレルギーの原因物質も水素を持っており、ナノイーはこれらの物質に付着して水素を奪い取ります。その結果、水素を奪われた花粉、臭い、アレルギーは無力化されます。

【下位モデル「NA-LX127BL/R」

基本スペック

具体的なスペックは下記の通りです。

洗濯・脱水容量12kg
乾燥容量6kg
標準使用水量(約)定格洗濯時83L
定格洗濯乾燥時55L
定格洗濯乾燥時(乾燥時)0L
消費電力(約)電動機250W
電熱装置1000W
最大値1190W(温水時)
消費電力量(約)定格洗濯時68Wh
定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード)890Wh
定格洗濯乾燥時(省エネ乾燥モード)620Wh
目安時間(約)定格洗濯時32分
定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード)98分
定格洗濯乾燥時(省エネ乾燥モード)165分
運転音(約)洗濯時32dB
脱水時41dB
乾燥時46dB
本体寸法(幅×高さ×奥行)604×1011×722mm
本体質量(約)82kg
本体寸法(幅×高さ×奥行)(給・排水ホース含む)639×1060×722mm
コース洗濯おまかせ
わが家流プラス
ナイト
約40 ℃おまかせ
約40 ℃つけおき(普段着)
約40 ℃つけおき(おしゃれ着)
約40 ℃においスッキリ
個別洗濯
約60 ℃おまかせ(除菌)
約30 ℃おしゃれ着
おうちクリーニング
毛布(サイズ:6kgまで)
槽洗浄
約30 ℃槽洗浄
すすぎ1回(わが家流プラスのみ)
パワフル滝(洗い・すすぎ)
約40 ℃おしゃれ着
約60 ℃槽カビクリーン
約40 ℃毛布(サイズ:4.5kgまで)
サッと槽すすぎ
ウール(AP1)(アプリ専用)
シーツ(AP2)(アプリ専用)
ダニバスター(AP3)(アプリ専用)
乾燥おまかせ
わが家流プラス
省エネ
ナイト
ソフト乾燥
毛布(サイズ:3kgまで)
槽乾燥
洗濯~乾燥おまかせ
わが家流プラス
省エネ
ナイト
約40 ℃おまかせ
約40 ℃つけおき(普段着)
約40 ℃においスッキリ
個別洗濯
約60 ℃おまかせ(除菌)
化繊60分
毛布(サイズ:3kgまで)
パワフル滝(洗い・すすぎ)
タオル専用
約40 ℃毛布(サイズ:3kgまで)
ダニバスター(AP4)(アプリ専用)
スチームシワとり・消臭
ナノイーX衛生ケア 35分
衛生ケア 60分
衛生ケア 120分
ナノイーX槽カビ菌除菌
洗浄方式新バッフル+新バックフィルター
ジェットバブル(シャワー経路)
シャワー高浸透バブルシャワー
温水機能
15℃洗浄モード
乾燥方式乾燥方式ヒ―トポンプ方式
トップユニット方式(トップユニット方式)
ジェット乾燥○(ふんわりジェット)
除菌乾燥
自動投入機能液体洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤 トリプル自動投入
自動投入タンク容量液体合成洗剤:約1010mL/柔軟剤:約890mL/おしゃれ着洗剤:約730mL
2度洗いモード
本体操作&IoT機能(アプリ)IoT機能(スマホで洗濯)
操作部 パネルカラ―タッチパネル
コース検索○(本体操作/アプリ)
コース履歴○(本体操作/アプリ)
コース提案○(本体操作/アプリ)
アプリ専用コース○(アプリ)
終了時刻クラウド予測○(アプリ)
お手入れ通知○(本体操作/アプリ)
洗濯レポート○(本体操作/アプリ)
ふれあいメッセージ○(本体操作/アプリ)
天気表示○(本体操作/アプリ)
絵表示一覧○(アプリ)
清潔・お手入れ機能ナノイーX○ 48兆
槽洗浄サイン
排水フィルターサイン
自動槽洗浄
熱交換器洗浄
抗菌ハンドル
抗菌マドパッキング
バッフル(Ag成分)
バックフィルター(Ag成分)
乾燥フィルター○(前面ステンレス/後面メッシュ)
糸くずフィルター
防振構造流体バランサー前後
ダンパ種類・本数シングルダンパー2本/ダブルダンパー2本
3D見張りセンサー
ロック機構ドアロック
チャイルドロック機能
その他仕様ジェットほぐし
洗濯かごモード
予約タイマー(1時間単位)○(10分単位)★仕上がり時間指定
AI エコナビ
待機電力ゼロ○(スタンバイモード時以外)
スタンバイモード(常時通電設定)
取り忘れアラーム
スパイラルドラム
ステンレス槽
毛布洗い○(洗・乾3.0kgまで、洗濯6.0kgまで)
ふとん洗い○(洗濯1.0kgまで)
バスポンプ
バスポンプ 内蔵
排水ホース取り出し左・右・後方 3方向+真下(伸縮式)
対応防水フロアー奥行(内寸)540mm以上
出典:パナソニック公式サイト

「NA-LX129BL/R」の良かった点

実際に「NA-LX129BL/R」を使ってみて、良かったと感じた点を挙げていきます。

トリプル自動投入が便利

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

これは使い始めた瞬間から実感できます。

自動投入機能は洗剤・柔軟剤の液体をそのまま丸ごと1本分洗濯機本体に投入するだけで、後は洗濯の度に自動で適切な量が投入されるので、とても便利な機能です。

また、この機能は便利なだけでなく経済的です。

なぜなら、洗剤・柔軟剤は本体よりも詰替用の方が安く、この機能があれば詰替用を買うだけなのでコスト面でもメリットがあります。

さらに、「NA-LX129BL/R」ではおしゃれ着洗剤の自動投入も可能となっています。

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

洗剤と柔軟剤、おしゃれ着洗剤の3つを自動投入できるトリプル自動投入機能はパナソニックの強みですね。

カズオ

私のような横着な人間にはもってこいの機能ですね

この機能の注意点として、一部の柔軟剤は故障の原因にあるため、使用ができません。

例えば下記のものは使用ができないため、注意が必要です。

  • 「レノアハピネス」シリーズ
  • 「レノア超消臭」シリーズ(2023年3月リニューアル以前)

これらの柔軟剤には小さなカプセルが含まれており、ポンプユニットに詰まって故障の原因になるためです。

もちろん、通常の投入口もあるので、現在上記のものを使っている場合は一旦それがなくなるまで通常通りの投入口から投入すれば全く問題ありません。

乾燥機能が優秀

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

「NA-LX129BL/R」は乾燥機能がとても優秀です。

もちろん他社の洗濯機でも乾燥機能が優れている機種もありますが、乾燥時間が短い機種は乾燥が甘かったり、しっかり乾燥できるタイプだと乾燥時間が長かったりと、一長一短という感じです。

その中で、「NA-LX129BL/R」はよくバランスがとれており、しっかり乾燥しながら乾燥時間の短さを実現しています。

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

仕上がりもタオルでしたらかなりふわふわになりますので、きっと洗濯が楽しくなるでしょう。

これからは頑張って洗濯物を干して取り込む必要はありません。

乾燥時の音が静か

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

乾燥機能がしっかりしている反面、気になるのは「音」の大きさですよね。

結論から言いますと、かなり静かです。

夜間でも安心して使用ができます。

ですので、時間を気にすることなく洗濯ができるので、ストレスはかなり軽減されるでしょう。

もちろん、洗濯から脱水までの過程でどうしてもある程度の音は発生するので、洗濯機の設置場所、周囲の環境等にあわせて夜間の使用はご検討ください。

手入れ・掃除がラク

「NA-LX129BL/R」は手入れと掃除が楽です。

乾燥機の宿命として、糸くずやホコリが大量に発生するので、便利な反面で手入れが大変というものがあります。

しかし、この洗濯機は限りなく手入れの手間がかからないように設計されています。

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

まずは乾燥の際に糸くずが溜まりやすい扉の内側のパッキンの部分ですが、こちらは自動で洗い流してくれる機能があります。

また、乾燥機の排気口の部分ですが、取り外しやすく、簡単にホコリがとりやすい構造になっています。

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

この他にも、抗菌使用であったり、ナノイーXと温水による樽洗浄等、簡単に手入れを行うことができます。

カズオ

何度も言って恐縮ですが、本当に私のような横着人間には最高の機能です。

私と同じような方にはとてもおすすめの洗濯機ですね。

ナノイーXの効果

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

ナノイーXは目に見えないため、あくまで個人の感想にはなりますが、効果があると感じています。

カビやウイルスの抑制は正直わかりませんが、臭いが発生しづらいことは実感しています。

特に洗剤や柔軟剤を前の洗濯機から変えていませんが、明らかに嫌な臭いがなくなりました。

ですので、ある程度効果があるのだろうと思っています。

カズオ

これまで臭いにはかなり悩まされてきたので、結構これは嬉しいです

あとはカビの抑制ですが、これは見た感じは綺麗なままなので抑制できていそうですが、正直裏側まで見えないのでわかりません。

ただ、ナノイーXと温水で樽洗浄を行うコースがあるので、綺麗に保つためのメンテナンスが楽なことは間違いありません。

消臭・シワ取り機能が便利

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

これは前モデルから新たに追加された機能ですが、これが結構便利です。

この機能はスチームとナノイーXによって衣服のシワを伸ばしつつ消臭するというものです。

洗濯機に放り込んでおけば勝手にシワを伸ばしてくれるので、アイロンかけるの面倒だなーという場合に便利です。

カズオ

ピタッとシワが伸びるというよりは自然な感じにシワが消えるので、いい感じに仕上がりますよ

「NA-LX129BL/R」のイマイチな点

ここからは良くなかった点についても挙げていきます。

本機は基本的には不満がなく満足していますが、気になる点は全くないわけではありません。

脱水時の音が気になる

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

乾燥時はかなり静かなのですが、やはり脱水時はそれなりの音がします。

低振動設計なので、振動自体はかなり抑制されていますが、それでもある程度の音が発生しています。

振動による音というよりは、回転することによる回転音ですね。

特に私の家はリビングに隣接したところに洗濯機置き場がありますので、その音が気になってしまいます。

私の家のように洗濯機の置き場所と生活スペースが近い場合はその点は認識しておく必要があります。

カズオ

まあ15分くらいの話なので、それほど問題はないんですけどね

とはいえ、気になった点としては間違いないので、ここで挙げさせていただきます。

価格が高い

お金の画像

ここまで色々な機能を紹介きてきましたが、やはりその分価格は高いです。

カズオ

さすが最上位モデルというところですね

パナソニック製の中はもちろん、他社のモデルと比較してもトップクラスの価格帯となっています。

ただ、高いことはもちろんデメリットではありますが、実際に使ってみて価格以上の価値を感じていますので、買ってよかったと思っています。

「NA-LX129BL/R」はこんな人におすすめ

ここからは、私が実際に使って感じたメリット・デメリットを踏まえて、どんな人におすすめかを解説していきます。

とにかく洗濯で楽をしたい人

怠けている画像

とにかく楽に洗濯をしたい人には「NA-LX129BL/R」はおすすめです。

すでに紹介しているようなトリプル自動投入機能により、洗剤も柔軟剤もすべて自動で投入されます。

その後の脱水から乾燥までもすべてボタン一つで完結です。

また、洗濯だけでなくその後のメンテナンスが楽な点も「NA-LX129BL/R」の強みです。

特に乾燥機能は大量のホコリや糸くずの処理をする必要があり、便利な反面でメンテナンスが面倒でした。

これについてはクズが溜まりやすい扉のパッキンの自動洗浄やフィルターの掃除のしやすい形状等、かなり工夫がされており、非常に楽です。

また、温水とナノイーによる樽の洗浄もメンテナンスの手間を省いて清潔さを維持できる素晴らしい機能です。

このように洗濯から乾燥、そしてメンテナンスまで、すべてが楽になるように設計されていますので、洗濯で楽がしたい人にはうってつけの洗濯機と言えるでしょう。

現在お使いの洗濯機の乾燥機能に満足していない人

ベッドの画像

「NA-LX129BL/R」はドラム式を含めて現在お使いの洗濯機の乾燥機能に満足していない方にもおすすめができます。

特に、きちんと乾燥ができていない、乾燥時間が長すぎる、こういった他社製品での口コミはよく見かけます。

しかしながら、「NA-LX129BL/R」ではそのようなことは一切ありません。

センサーで適切な乾燥時間をしっかり計算し、バッチリ乾燥してくれます。

コースにもよりますが、乾燥時間も短く、非常に無駄のない乾燥機能である感じています。

ですので、現在お使いの洗濯機の乾燥機能に満足していない方にはおすすめです。

購入して後悔したくない人

お金と電卓の画像

ドラム式洗濯機は各社が色々な機能を搭載し、素晴らしい洗濯機がたくさんあります。

しかしながら、よく口コミを見ていると、メーカーごとに得意不得意があることが分かるかと思います。

例えば、「汚れ落としには強いが、乾燥が弱い」とか、「よく乾燥はするけれど、とても時間がかかる」等です。

しかしながら、パナソニック製は全体的に評価が高く、特に悪い口コミはほぼありません。

これは、パナソニック製は非常に高い次元でバランスがとれている洗濯機であるためと私は考えています。

洗濯は毎日使うことも多いため、使う上での不満は出来る限り無いに越したことはありません。

その点、パナソニック製のドラム式濯機はそのような消費者の声・ニーズをしっかりと汲み取り、商品に反映させているものと感じます。

確かに機能は満載ではありますが、どれも有用なものですし、痒いところに手が届くような、そんな商品であると感じています。

本機はそんなパナソニックの最上位モデルであり、機能は抜群であり、最もおすすめできるモデルであると思います。

購入する上での注意点

安い買い物ではありませんので、購入時の注意点について簡単に触れていきたいと思います。

私も購入時の失敗してしまったので、下記の点はよく確認しておいた方が良いでしょう。

寸法は本当に問題ないか

これは必ず確認してください。

本体自体は604×1011×722mmと大容量にもかかわらずコンパクトなサイズなので、一般的な防水パンには問題なく乗ると思います。

しかしながら、本体は置けたとして、実際に問題なく使えるかをもう一度確認してください。

NA-LX129BLの画像
出典:パナソニック公式ホームページ

特に、扉が開くスペースが本体の前にあるか、開いた特の動線は問題ないかは非常に重要なので、確認しておきましょう。

扉が左開きか右開きか

一般的には左開きと言われますが、それは家の構造で全く変わってきます。

特にこれは後から変更はできないので、しっかり吟味して決めましょう。

カズオ

私もあまり深く考えずに左開きを購入して後悔しました、、

初めてドラム式洗濯機を購入する方

引っ越しやリフォーム等でランドリーの状況が変わっている方

こんな方は要注意です。

よく利き手にあわせて決めろと言われますが、それ以上に重要なのが壁や扉、洗濯かごが洗濯機の左右どちらにあるかです。

「左開き」がおすすめの人
  • 壁・扉が左側
  • 洗濯かごが右側
  • 右利き
「右開き」がおすすめの人
  • 壁・扉が右側
  • 洗濯かごが左側
  • 左利き

まとめるとこんな感じなので、実際に洗濯をする状況を想像し、決めましょう。

【左開き】

【右開き】

「NA-LX129BL/R」のレビューまとめ

ここまで「NA-LX129BL/R」の特徴、実際に使ってみて感じた良い点とイマイチな点、どういう人におすすめかを紹介してきました。

最後にもう一度振り返ってみましょう。

良い点イマイチな点
トリプル自動投入が便利
乾燥機能が優秀
乾燥時の音が静か
手入れ・掃除が楽
ナノイーXの効果
消臭・シワ取り機能が便利
脱水時の音が気になる
価格が高い
こんな人におすすめ
  • とにかく洗濯で楽をしたい人
  • 現在お使いの洗濯機の乾燥機能に満足していない人
  • 購入して後悔したくない人
  • パナソニックのドラム式洗濯機が好きな人

いかがでしたでしょうか。

この記事が洗濯機の購入を悩まれている方にとって、少しでもお役に立てたならば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた~

この記事をシェアする!
目次