【感想】味仙の台湾ラーメンを自宅で食べる|ネット通販・お土産の注文方法とおすすめの理由を紹介します!

味仙の画像

こんにちは、カズオです。

突然ですが、台湾ラーメンは好きですか?

クセになる風味と辛さが魅力的で、好きな人も多いと思います。
もちろん、私は大好きです。

多くのお店がありますが、その中でも台湾ラーメン発祥の『味仙』の台湾ラーメンがおいしいですよね。

そんなおいしい台湾ラーメンを家でも食べたい!
そう思う人も多いはず。

今回はそんな味仙の台湾ラーメン(お土産商品)をネットで取り寄せたので、実際に食べた感想とおすすめの理由、注文方法を紹介したいと思います。

こんな疑問を解決します
  • 自宅で食べられるおいしい台湾ラーメンってある?
  • ネットで買える味仙の台湾ラーメンっておいしいの?
  • どうやって注文すれば良いの?
目次

味仙とは

味仙って聞いたことあるけど、よくわかんないなぁ

そんな方もいらっしゃると思うので、まずは味仙とは何かについて紹介していきます。

味仙とは愛知県名古屋市にある中華料理・台湾料理店で、台湾ラーメン発祥のお店です。

創業者の兄弟がそれぞれ経営する複数の店舗(直営店+系列店)があります。

この味仙で一番有名な料理は、やはり台湾ラーメンです。

味仙の台湾ラーメンは単なるご当地ラーメンの域を超え、名古屋めしの代表の一つとしても有名です。

これらのことから、味仙の台湾ラーメンは台湾ラーメン好きでなくても食べるべきグルメだと思います。

台湾ラーメンが誕生したきっかけは、1970年頃に大阪万博の会場で台湾の担仔麺を探したが見つからず、自分で作ったことだと言われています。

こうなると食べたことない人は食べてみたいですよね。

しかしながら、味仙は直営・系列あわせて約15店舗ほどあるうち、そのほとんどが名古屋市にあります。

一部大阪と東京にありますが、それ以外にお住いの方は簡単にはお店に行くことはできません。

そこで、食べるには取り寄せるという方法が必要になります。

記事の後半ではその取り寄せ方も紹介しているので、読んでみて下さい。

お土産用の味仙・台湾ラーメンの感想

ではまず、取り寄せた味仙の台湾ラーメンを実際に食べてみた感想を紹介していきます。

味仙は先ほど紹介しました通り、創業者の兄弟がそれぞれ複数の店舗を経営しているため、ネット上で取り寄せることができる商品は複数存在しています。

今回はその中で、一般的なサイトで購入でき、広く流通している下記の商品を取り寄せています。

ですので、この記事の感想は本商品の感想ということでご了承ください。

では感想にいってみましょう!

外装と中身の確認

まずは外装と中身がどんな感じか見てみましょう。

味仙の画像

外装はこんな感じです。

一目で台湾ラーメンと分かるそれっぽい箱になっていますね。

この箱を開けるとこんな感じになります。

味仙の画像

1箱2食入りです。

味仙の画像

その中身は『麺(生麺)』『液体スープ』『かやく』の3種類です。

無駄なものが入っておらず、簡単に作れそうですね。

調理がとても簡単で時間もかからない

実際につくってみるととても簡単でした。

箱に書いてある作り方はこんな感じです。

味仙の画像

まず、鍋と電気ケトル(電気ポット、やかん等)でそれぞれお湯を沸かします。
(もし電気ケトル等のお湯を沸かせるものを持っていない場合は鍋のお湯だけで大丈夫です。)

そしてどんぶりに液体スープとかやくを入れます。

味仙の画像

鍋のお湯が沸いたら麺を入れて1分~2分茹でます。
(私の場合、1分で全く問題ありませんでした)

ケトルのお湯が沸いたら器にお湯を入れ、茹でた麺を入れれば完成です。

お湯を2箇所で沸かすのが面倒な時、電気ケトルやポット、やかんを持っていない場合は麺を茹でた鍋のお湯にスープを溶かして下さい。

箱に記載の通り、その方法でも公式でOKとなっています。

味仙の画像

めちゃめちゃ簡単ですし、時間もお湯を沸かすところから始めて5分もかかりませんでした。

これならば時間がないような時も食べることができます。

まるでカップ麺のような手軽さでつくることができました。

麺の太さと食感が素晴しい

味仙の画像

私は今回の台湾ラーメンで最も気に入ったのがこの麺です。

もちろんスープもおいしいのですが、それに負けない麺のおいしさを感じることができます。

麺は生麺となっており、まずそのモチモチ感がたまりません。

味仙の画像

そして適度な太さとなっており、しっかりと麺の食感を味わうことができます。

基本的に太麺が好きな私でも満足できるほどの食感の中太麺となっていました。

さらに、生麺でありながら賞味期限も長く、ゆで時間も1分と短いです。
(ここはおすすめポイントなので、後程またお話しします。)

お土産のラーメンでなかなかここまでの麺は経験したことがなかったので、これは私にとって非常にうれしいことでした。

適度な辛さでクセになる

やはり台湾ラーメンといえば、そのクセになる辛さが一番の魅力ですよね。

本品はもちろん辛いです。

ただ、とてつもなく辛いというわけではなく、おいしさを味わえるくらいの適度な辛さとなっていました。

一口食べると止まらなくなる、そんなクセになる辛さとなっています。

ですので、辛い物好きはもちろん、辛い物が得意ではない方でも食べることができます。

極度に辛さが苦手な人はご注意下さい。適度な辛さとはいえ、辛いことには変わりありません。

コクのあるスープが辛さとマッチしておいしい

味仙の画像

スープは液体スープで、お湯で溶かして作ります。

しかしながら、その手軽さに似合わず、とてもコクがあります。

口当たりは軽くあっさりしていますが、口に含めるうちに徐々に味わいの深さを感じてきます。

さらに、前述した適度な辛さとスープのコクがマッチしていて、とてもおいしいです。

飲み干すことを避けることのできない、そんな中毒性を持ったスープとなっていました。

具もきちんと入っていてうれしい

私がこういった自宅で作るラーメンを買う時に一番恐れているのは、具がないということです。

お土産でご当地ラーメンを買った時、ネットでラーメンを取り寄せた時、実際にラーメンを作ってみると具は全く入っておらず、お好みでどうぞ!みたいな展開がよくありました。

期待はしてないけど、全く入ってないってさみしい…

でも、今回はきちんと具が入ってました!

味仙の画像

もちろん、具沢山というわけではないですが、ニラとひき肉、ネギがしっかり入っており、お土産用の商品としては十分だと思います。

味仙の台湾ラーメンがおすすめの理由

ここまで味の感想について書いてきました。

率直に言って、このクオリティを味わえるならば相当おすすめの商品です。

しかしながら、おすすめのポイントは味だけではありません。

ここからは味だけでなく、実際に作って食べる中で感じたおすすめポイントも紹介していきたいと思います。

おすすめのポイント
  1. 本格的な台湾ラーメンが自宅で味わえる
  2. とにかく調理が簡単
  3. 麺の茹で時間が1分とカップ麺より短い
  4. 賞味期限が生麺の割に長い

本格的な台湾ラーメンが自宅で味わえる

ここまで解説してきました通り、スープと麺両の方ともにおいしいです。

コクがあってクセになる辛さのスープ

モチモチで食べ応えのある食感の麺

これらが揃っておいしくないはずがないですよね。

さすが名古屋の名物だけありますね。

そんなおいしくて具もしっかり入った本格的な台湾ラーメンが自宅で食べることができます。

やはりこれは一番のおすすめできるポイントです。

とにかく調理が簡単

この商品、調理がとても簡単です。

さすがにカップ麺と全くの同等とはいきませんが、ほぼ同じくらいの手軽さで全然手間がかかりません。

基本的には鍋が一つあればできますし、お湯を沸かし、麺を茹で、器に盛ればできるという感じなので、面倒くさがり屋でも問題なく調理ができます。

実際私も相当な面倒くさがり屋ですが、面倒と感じることなく調理ができました。これは最初だけではなく、その後何度も注文して食べていますが、これまで面倒と感じたことはありません。

麺の茹で時間が1分とカップ麺より短い

麺の茹で時間が短いので、時間がない時でもすぐに食べることができます。

これは前述の面倒くささの削減にもつながり、ちょっと作ろうかなーという気持ちにさせてくれます。

私の場合、食事の時間はもちろんですが、時間がない時はリモートワークの合間に作って食べたりしています。

お湯を沸かす時間こそありますが、実際に手を動かす時間は1分程度なので、ちょっとした合間に作ることができます。

時間に追われているような多忙な人にもおすすめです。

賞味期限が生麺の割に長い

ネット販売や通販で食べ物を購入する時に心配なのは賞味期限の長さですよね。

今回の商品は生麺ではありますが、賞味期限は製造から90日と比較的長い設定となっています。

ですので、届いてすぐに焦って食べなくても、ゆっくり好きなタイミングで食べることができます。

まあ、なんだかんだおいしいので、すぐに全部食べちゃったりしますけどね笑

味仙・台湾ラーメンをネットで取り寄せる方法

ここまで味仙の台湾ラーメンの感想とおすすめポイントを紹介してきました。

では実際に食べたいと思った時に、どのように注文すれば良いのでしょうか。

記事の冒頭でお話しした通り、今回取り寄せたのは最もポピュラーで広く流通しているものなので、大手のサイトであればどこでも買えます。

もちろん、店舗から直接取り寄せることも可能です。

私の場合、普段ネットショッピングはAmazonと楽天を使い分けているのですが、スマホや投信、キャンペーン等の利用により楽天のポイント倍率が高かったので、楽天で買いました。

まとめ買いの方が1箱あたりの値段が下がりますので、多めに購入した方がお得です。

味仙 台湾ラーメン×1箱(2食)

お1人で試す場合は1箱から試すのが良いかもしれません。

特に辛い物は得意ではないけど気になるという方は、若干割高ではありますが念のため1箱にしておいた方が無難です。


味仙 台湾ラーメン×2箱(4食)

価格的にも最初は2箱が一番おすすめです。

ご家族で試す場合はもちろん、ある程度食べたいという方にはおすすめの量となっています。


味仙 台湾ラーメン×3箱(6食)

価格的には2箱よりもお得です。

ご家族で試す場合や、ガッツリ食べたいという方におすすめの量です。


味仙 台湾ラーメン×10箱(20食)

量は大量ですが、かなりお得になっています。

大人数で食べるという場合や、辛い物・台湾ラーメンが大好きという方、味仙のファンの方は思い切ってこの数の購入もアリです。

前述の通り賞味期限も約90日と長めの設定なので、好きな人であれば一人でも余裕をもって食べられる量ではあります。

よければお試し下さい。

味仙・台湾ラーメンのネット通販・お土産のまとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に自宅で食べられる味仙の台湾ラーメンのおすすめポイントを振り返ってみましょう。

味仙 台湾ラーメンのおすすめポイント
  • 本格的な台湾ラーメンが自宅で味わえる
  • とにかく調理が簡単
  • 麺の茹で時間が1分とカップ麺より短い
  • 賞味期限が生麺の割に長い

私個人の感想としては、とても手軽においしい台湾ラーメンが食べられるので、気に入っています。

気になった方はぜひ試してみて下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする!
目次
閉じる